クライミング ニュース サイト

コンペカテゴリーの記事

SportClimbing.jpg スポーツクライミングが、オリンピック競技として初めての大会となる東京大会ですが、いよいよ今週が開催日となります。日本人選手は楢崎智亜、原田海、野口啓代、野中生萌選手が参加予定です。競技日程などをまとめました。
sb.jpg ボルダリング・ワールドカップ2021 の第 3戦は、1週間前の第 2戦と同じ、アメリカのソルト・レイク・シティで 5/29-30 に行われました。男子はアメリカのショーン・ベイリーが優勝、女子はアメリカのナタリア・グロスマンが先週に続いて優勝しました。常勝を誇っていたスロベニアのヤーニャ・ガンブレットは、トライ数の差で 2位となっています。
download.jpg ボルダリング・ワールドカップ2021 の第 2戦はアメリカのソルト・レイク・シティで 5/21-22 に行われました。男子はチェコのアダム・オンドラが初戦に続いて優勝、女子はアメリカのナタリア・グロスマンが優勝しました。それぞれ唯一の全完で優勝しています。初戦で優勝したスロベニアのヤーニャ・ガンブレットは今回は参戦していません。
Adam-Ondra-1200x675.jpg スイスのメイリンゲンで行われた、ボルダリングワールドカップの第 1戦は、男子はチェコのアダム・オンドラ、女子はスロベニアのヤーニャ・ガンブレットが優勝しました。男子決勝には日本人選手が 4名残り、2位に緒方良行選手、3位に高田知尭選手が入りました。女子の野口啓代選手は 4位でした。
tn.jpg パリで行われているクライミングの世界選手権の男子ボルダー部門で、楢崎智亜選手が優勝しました。日本人選手がこのカテゴリーで優勝するのは初めてとなります。また、堀創選手も 6位に入っています。
narasaki.jpg ボルダリングワールドカップの最終戦が、8/12 - 13 にドイツ・ミュンヘンで行われ、楢崎智亜選手が優勝し、同時に年間優勝も決めました。僅差で 2位につけていた藤井快選手はトライ数の差で決勝進出ならず、年間ランキングでは 2位となりました。女子は野中生萌選手が優勝し、年間ランキング 2位に入っています。昨年の年間チャンピオンの野口啓代選手も 3位に入り、年間ランキグは 4位となりました。

BWC 2016 第6戦 - アメリカ - Vail -

カテゴリー: コンペ 
37718_002.jpg アメリカのコロラド・ベイルで行われた、ボルダリングワールドカップの第 6戦は、藤井快選手が優勝しました。2位に楢崎智亜選手、4位に緒方良行選手が入っています。女子は地元アメリカのミーガン・マスカレイナスが、決勝は圧倒的な強さで優勝しました。2位にイギリスのショウナ・コクシーが入り、今シーズンのボルダリングワールドカップの総合優勝を確実なものにしました。4位に野中生萌選手が入っています。

BWC 2016 第4戦 - インド - Mumbai

カテゴリー: コンペ 
woin.jpg インド・ムンバイで行われた、インド初のボルダリング・ワールドカップで、男子は藤井快選手がワールドカップで初優勝、女子は野中生萌選手が優勝し、日本人選手が男女で優勝しました。また、男子 2位には楢崎智亜選手、女子 3位には野口啓代選手が入り、表彰台に日本人選手 4人という快挙を達成しました。

BWC 2016 第3戦 - 中国 - Chongqing

カテゴリー: コンペ 
index.jpg 4/30-5/1 に中国・重慶で行われた、ボルダリングワールドカップの第 3戦は男子で楢崎智亜選手が優勝しました。楢崎選手はワールドカップでは初めての優勝となります。また、日本で行われた第 2戦で 3位に入った藤井快選手が 4位に入っています。女子は 3戦連続でイギリスのショウナ・コクシーが優勝しました。野口啓代選手がトライ数の差で 2位に入り、野中生萌選手が 3位、小武芽生選手が 4位と 3名が入賞しています。

BWC 2016 第1戦 - スイス - Meiringen

カテゴリー: コンペ 
274576.jpg 4/15 - 16 にスイス・メイリンゲンで行われた、ボルダリングワールドカップの第 1戦は男子がロシアのアレクセイ・ラブソフ、女子はイギリスのショウナ・コクシーが優勝しました。日本人で唯一決勝に残った野口啓代選手は、準決勝は 1位で通過したものの、決勝では 4位でした。

BWC 2015 第3戦 - 中国 - Chongqing

カテゴリー: コンペ 
noguchi.jpg 6月 20日 - 21日に中国・重慶で行われた、ボルダリング・ワールドカップ 2015 の第 3戦、野口啓代選手が決勝課題を全完して優勝しました。野中生萌選手も 2位に入りました。男子はカナダのショーン・マッコールがこちらも唯一の全完で優勝、堀創選手が 3位に入っています。

BWC 2015 第2戦 - アメリカ - Vail

カテゴリー: コンペ 
30843.jpg 6月 5日 - 6日にアメリカ・ベイルで行われた、ボルダリング・ワールドカップ 2015 の第 2戦、男子はドイツのヤン・ホイヤーがトライ数の差で優勝しました。2位には前回のトロント大会でも 2位に入ったアメリカのナサニエル・コールマンが入りました。女子優勝は弱冠 17歳のアメリカの新鋭・ミーガン・マスカレイナスが入り、野口啓代選手も前大会に続き 2位に入りました。

BWC 2015 第1戦 - カナダ - Toronto

カテゴリー: コンペ 
IFSC_Worlc_Cup_Toronot_2015_podium.jpg 5月 30日 - 31日にカナダ・トロントで、ボルダリング・ワールドカップ 2015 の第 1戦が行われ、男子のトップ 2 が新人選手という波乱がありました。男子の優勝はフランスのアルバン・ルビエール、2位がアメリカのナサニエル・コールマンでした。女子優勝はオーストリアのアンナ・シュテールで、野口啓代選手が 2位に入りました。

LWC 2014 第2戦 - フランス - Chamonix

カテゴリー: コンペ 
ch.jpg フランスのシャモニで行われた、リード・ワールドカップの第 2戦で、安間佐千選手が優勝しました。女子では野口啓代選手が 6位、大田理裟選手が 8位に入っています。女子優勝は韓国のキム・ジャーインでした。

BWC 2014 第8戦 - フランス - Laval

カテゴリー: コンペ 
242057.jpg 6月 27 - 28日に、フランス・Laval で行われたボルダリング・ワールド・カップの最終第 8戦で、野口啓代選手が優勝し、カナダ、アメリカ、中国、フランスと 4戦連続での優勝となり、4年ぶりの総合優勝に輝きました。また、今シーズンから頭角を現している野中生萌選手も 2位に入り、初めての表彰台に立っています。

BWC 2014 第7戦 - 中国 - Haiyang

カテゴリー: コンペ 
an.jpg 6月 20-21日に中国・Haiyang で行われていたボルダリングワールド・カップの第 7戦で、野口啓代選手が安定したクライミングで優勝し、3戦連続での優勝となりました。また、男子はドイツのヤン・ホイヤーが優勝し、今シーズンの好調を維持しています。野中生萌選手は今シーズン 3度目となる決勝進出で 6位に入り、楢崎智亜選手は初の決勝進出で 5位に入っています。

BWC 2014 第6戦 - アメリカ - Vail

カテゴリー: コンペ 
HW-140608-boulder-worldcup-vail0868.jpg 6月 6-7日にアメリカ・コロラドのベイル(Vail) で行われていたボルダリングワールド・カップの第 6戦で、野口啓代選手が優勝し、2戦連続での優勝となりました。また、男子は前戦に出場できなかった、ロシアのディミトリー・シャラフディノフが圧倒的なクライミングで優勝しました。藤井快選手も決勝に進出し、6位に入っています。

BWC 2014 第5戦 - カナダ - Toronto

カテゴリー: コンペ 
bonuel_20140601_238.jpg 週末にカナダ・トロントで行われていたボルダリングワールド・カップの第 5戦で、野口啓代選手が優勝しました。今シーズン初優勝です。また、前戦に続き野中生萌選手が決勝に進出し、4位に入りました。また、男子はフランスの G. G. モンデが優勝しました。

BWC 2014 第4戦 - オーストリア - Innsbruck

カテゴリー: コンペ 
ins.jpg オーストリア・インスブルックで行われた、BWC の第 4戦、男子はオーストリアのキリアン・フィッシュフーバーが今シーズン初優勝。女子はイギリスのショウナ・コクシーが前戦に続いて連続優勝しました。野口啓代選手が 3位、野中生萌選手が 6位に入りました。野中選手は WC初の決勝です。

BWC 2014 第3戦 - スイス・Grindelwald

カテゴリー: コンペ 
239423.jpg スイス・グリンデルワルトで行われた BWC の第 3戦、男子は第 1戦に続いてドイツのヤン・ホイヤー、女子はイギリスのショウナ・コクシーが、トライ数の差でアンナ・シュテールを抑えて優勝しました。ショウナは WC 初優勝です。野口啓代選手は 4位、杉本怜選手が 4位、堀創選手が 5位でした。

月別過去ログ


年間人気記事

2012年の人気記事Top20

  1. 田嶋あいか、瑞貴姉弟が鳳来で成果
  2. 残置カラビナでロープが切れ、男性が墜死
  3. マグナス・ミトボのトレーニング
  4. 小山田大、マッドロックからイボルブに移籍
  5. ブロッキング機能のあるビレイデバイス
  6. 摩耗したカラビナの危険性
  7. 兜山ロッククライミング自粛のお願い
  8. (追記)マムートの新ハーネス
  9. アダム・オンドラ、5.15cの新ルートを開拓・初登
  10. 尾川智子、世界初のV14を登った女性に
  11. 『黒部 厳冬の十六日間』 - 佐藤裕介スライドショー
  12. 印象に残った動画ベスト15 @2011
  13. ダニエル・ウッズ インタビュー(2012の目標)
  14. 安間佐千、La Rambla(9a+/5.15a)を第9登
  15. 最近のフリーの記録 - 2012/6/26
  16. 2012年のクライミング
  17. 重い人をビレイする方法
  18. 小山田大、Story of two worlds完登
  19. ヨセミテでハンタウイルスで2名死亡
  20. パトリック・エトランジェ、亡くなる

2011年の人気記事Top20

  1. (追記)アディダスが5.10を$2500万で買収
  2. 鳳来・鬼石「卒業」での事故報告
  3. 第一回ボルダリング日本代表強化合宿
  4. 印象に残った動画ベスト15 @2011
  5. 小山田大、笠置のプロジェクトを完登「常世」
  6. 女性用クライミングシューズレビュー
  7. チョークバッグのFINGER JOINT
  8. 尾崎隆さん、エベレスト頂上付近で死亡
  9. CCHエイリアン、秋からFixeより再販
  10. 谷口ケイ&平出和也ペア、ナムナニ峰登頂
  11. 安間佐千、Pachamama(5.15a)を第2登
  12. ストーブ
  13. 『ユージの部屋』 第1回・小山田大
  14. アダム・オンドラ、V16課題を初登
  15. ギガT&トロT
  16. ボルダリングワールドカップ観戦メモ
  17. 『チャレンジ!ホビー 壁に挑め! ボルダリング入門』
  18. Giri-Giri Boys、Daddomain東壁初登
  19. アダム・オンドラ、V16課題を第2登
  20. JFA2011日本選手権"マムートカップ"