クライミング ニュース サイト

Silvia Vidalパタゴニアに新ルート

カテゴリー: アルパイン
vidal-route.jpgPhoto by Silvia Vidal Silvia Vidal's Monthlong Solo (Alpinist)
Silvia Vidal's new route, Espiadimonis (6b, A4, IV+ 1500m) on the Serrania Avalancha wall in Chile. Vidal climbed the route alone over the course of thirty-two days in February and March.
スペインの孤高のビッグウォール女性クライマー・Silvia Vidal がチリの Serrania Avalancha wall に 32日をかけて、単独で新ルート・Espiadimonis (6b, A4, IV+ 1500m) を開拓しました。
毎年僻地のビッグウォールへ遠征に行ってる Silvia Vidal ですが、彼女が今年選んだ場所はパタゴニアのチリエリア・Serrania Avalancha wall。

この壁には、2007年にスペインチームがトライしていますが、トップアウトはできずに撤退しています。彼女は彼らのチームから写真を貰ってラインの検討をして取付いたようです。

アプローチはかなり大変だったようで、2人のポーターを雇い、50kg の荷物を持ち込み、ジャングルの中のトレッキングでは、川の徒渉も 2回あったようです。さらに、取付は湖の中だったため、イカダを使って取付いています。

下部は傾斜がゆるいため、雨後は滝になり、危険度が高いため、ラインは 350m 付近にあるルーフの下に取っています。

壁自体は 1200m、最後の頂上までの 300m は雪が残っていたそうです。

vidal-eyes.jpgPhoto by Silvia Vidal
登攀に要した 2/8 ~ 3/10 までの 32日間は 1度も下に降りず、壁の中で過ごしています。そのうちの 16日はポータレッジを使っています。

帰りのアプローチも大変だったようで、25kg の荷物を担ぎ、雨で増水した川では水位が下がるまで停滞を余儀なくされています。

その他

月別過去ログ


年間人気記事

2012年の人気記事Top20

  1. 田嶋あいか、瑞貴姉弟が鳳来で成果
  2. 残置カラビナでロープが切れ、男性が墜死
  3. マグナス・ミトボのトレーニング
  4. 小山田大、マッドロックからイボルブに移籍
  5. ブロッキング機能のあるビレイデバイス
  6. 摩耗したカラビナの危険性
  7. 兜山ロッククライミング自粛のお願い
  8. (追記)マムートの新ハーネス
  9. アダム・オンドラ、5.15cの新ルートを開拓・初登
  10. 尾川智子、世界初のV14を登った女性に
  11. 『黒部 厳冬の十六日間』 - 佐藤裕介スライドショー
  12. 印象に残った動画ベスト15 @2011
  13. ダニエル・ウッズ インタビュー(2012の目標)
  14. 安間佐千、La Rambla(9a+/5.15a)を第9登
  15. 最近のフリーの記録 - 2012/6/26
  16. 2012年のクライミング
  17. 重い人をビレイする方法
  18. 小山田大、Story of two worlds完登
  19. ヨセミテでハンタウイルスで2名死亡
  20. パトリック・エトランジェ、亡くなる

2011年の人気記事Top20

  1. (追記)アディダスが5.10を$2500万で買収
  2. 鳳来・鬼石「卒業」での事故報告
  3. 第一回ボルダリング日本代表強化合宿
  4. 印象に残った動画ベスト15 @2011
  5. 小山田大、笠置のプロジェクトを完登「常世」
  6. 女性用クライミングシューズレビュー
  7. チョークバッグのFINGER JOINT
  8. 尾崎隆さん、エベレスト頂上付近で死亡
  9. CCHエイリアン、秋からFixeより再販
  10. 谷口ケイ&平出和也ペア、ナムナニ峰登頂
  11. 安間佐千、Pachamama(5.15a)を第2登
  12. ストーブ
  13. 『ユージの部屋』 第1回・小山田大
  14. アダム・オンドラ、V16課題を初登
  15. ギガT&トロT
  16. ボルダリングワールドカップ観戦メモ
  17. 『チャレンジ!ホビー 壁に挑め! ボルダリング入門』
  18. Giri-Giri Boys、Daddomain東壁初登
  19. アダム・オンドラ、V16課題を第2登
  20. JFA2011日本選手権"マムートカップ"