クライミング ニュース サイト

アルパインカテゴリーの記事

前のページへ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10
33640.jpg スイスのウエリ・シュテックが、11月 16日にアイガー北壁のヘックマイヤールートからのスピード記録を更新しました。ダニ・アーノルドが 2011年に作った記録を 6分更新する、2時間 22分 50秒という記録を出しました。
lan.jpg 花谷泰広さんが率いるヒマラヤキャンプ隊の 3名が、11月 8日にネパール・ランダック峰(6220m)に東面から第 2登しました。ランダックは昨年解禁されたばかりの山で、10月 5日にシェルパチームが西稜から初登頂しています。東面からのルートとしては初登となります。
topo-web.jpg Nima Tenji Sherpa、Dawa Gyalje Sherpa、Mingma Tashi Sherpa の 3人からなるネパールのシェルパチームが、昨年解禁になったロールワリン谷周辺の 3つの未踏峰に 3日連続で初登しました。
33176.jpg 4名からなるロシアチーム(Aleksander Gukov、Ivan Dozhdev、Valeriy Shamalo、Ruslan Kirichenko) が、マナスルに近い、ネパール・ヒマラヤの未踏峰・ツラギ峰(Thulagi Chuli / 7059m) を西面から初登しました。
image3.jpg カナダでガイドをしている、山田利行、谷剛士ペアが、10月 16日、カナダ・バガブー、サウス・ハウザー・タワー(3346m) に新ルートを開拓し、It Is What It Is(D+ M5 WI4R、320m) としました。
k6west-route-line1.jpg アメリカのスコット・ベネット(30) とニュージランドのグラハム・ジマーマン(29) がパキスタンのカラコルムにある K6 西峰(7040m) に、南西面の新ルートから登頂しました。2013年に北西面から登ったカナダチームに続き、通算で第 2登になります。また、彼らと、今回の遠征の引き立て役でもあるスティーブ・スウェンソン(61) は Changi Tower(6500m) という、K6 の近くにある花崗岩の岩塔も登っています。
257608.jpg スイスのガイド、ダニ・アーノルド(30) が、マッターホルン北壁の冬季のスピード記録を更新しました。これまでの記録はウエリ・シュテックの 1時間 56分でしたが、ダニは 10分短縮した 1時間 46分という記録を出しました。
29797.jpg 素晴らしいクライミングに対して贈られる、ピオレドール賞ですが、2014年のクライミングを対象としたピオレドール 2015 は 3チームに贈られました。
IMG_0295.jpg アメリカのアレックス・オノルドとコリン・ヘイリーのペアが、パタゴニアのトーレ山郡の Cerro Standhardt〜Punta Herron〜Torre Egger〜Cerro Torre のトラバースを 1日で完登しました。正確にはセロ・トーレの山頂には立てていません。
Gadd.jpg カナダのウィル・ガッドとサラ・ヒューニケンが、アメリカ・カナダ国境を流れる、世界で最も有名なナイアガラの滝をアイスクライミングとして初登しました。
26479.jpg 7月の 23~26日に韓国チームの 2名(Chi-young Ahn、Nak-jong Seong) がパキスタンのガッシャブルム V峰(7147m) に南壁から 4日間のアルパインスタイルで登頂しました。
map-climbingroute.jpg スペインのトレイルランナー、キリアン・ジョルネが、アラスカ・デナリ(6194m) の一般ルートであるウェスト バットレス ルートを11時間 40分でベースキャンプから往復し、これまでの記録を大幅に短縮しました。
Rainier.jpg 5月 28日に、ワシントン州のレーニア山(4392m)・リバティリッジ上部で雪崩が発生し、ガイド登山中だった 2パーティ・6名が巻き込まれ、行方不明になっています。
3002.jpg 16名のシェルパが亡くなった 4月 18日の雪崩事故以降、全ての登山隊が登山の続行を中止したエベレストですが、その後、Wang Jing(41) という中国の登山用品店の女性ディレクターが、独自にヘリをチャーターし、7人のシェルパ、5人のガイド、2人のクックとともに、雪崩が起きたアイスフォール帯をヘリで越え、ダイレクトにキャンプ 2 まで飛び、登山を続行していましたが、5月 22日の 18:30 に 5人のシェルパとともに登頂し、今シーズン初のネパール側エベレストからの登頂者となりました。
ev1.jpg 4月 18日の雪崩事故により、最終的に 16名のシェルパの死亡者を出したネパール側のエベレストですが、その後、ほとんどのシェルパがルート工作を放棄して下山してしまっため、残された登山隊も、遠征の続行が不能となり、下山してしまいました。しかしながら、2名の女性登山者が数名のシェルパを伴って、ヘリコプターを使って第 2キャンプまで飛び、現在は第 3キャンプまで達しているようです。
22951.jpg 素晴らしいアルパインクライミングに贈られるピオレドール賞ですが、2014年の賞は、昨年の秋にアンナプルナ南壁を単独で新ルートから登ったスイスのウエリ・シュテックと、パキスタンの K6西峰に初登したカナダのラファエル・スロウィスキーとイアン・ウェルステッドのペアが受賞しました。
22666.jpg ルパール壁側からナンガパルバットの冬季初登を目指していたポーランドチームですが、5000m 付近を登高中の 3月 8日に雪崩が発生し、Pawel Dunaj と Michal Obrycki の 2名が巻き込まれ、500m 近く流されました。
syo.jpg 昨年、称名川・称名滝(350m) を佐藤祐介さんと冬季初登して世間の度肝を抜いた宮城公博さんが、今年はさらにスケールアップし、藤巻浩さんをパートナーに、すぐ隣にあるハンノキ滝(500m) を冬季初登しました。
040.jpg アイスクライミングを中心に活動しているアメリカのウィル・メイヨが、コロラドのベイル東部でThe Mustang(M14-) という、アメリカ最難のミックスルートを開拓しました。
345584_21888_XL.jpg アメリカのトミー・カルドウェルとアレックス・オノルドのペアが、2月12日~16日にかけ、パタゴニア・フィッツロイの周囲 6峰を含む、5km に及ぶリッジラインを完全な形でのトラバースに成功しました。アレックスにとっては実質 2回目のアルパインクライミング、パタゴニアでは初めてのクライミングでした。
前のページへ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

月別過去ログ


年間人気記事

2012年の人気記事Top20

  1. 田嶋あいか、瑞貴姉弟が鳳来で成果
  2. 残置カラビナでロープが切れ、男性が墜死
  3. マグナス・ミトボのトレーニング
  4. 小山田大、マッドロックからイボルブに移籍
  5. ブロッキング機能のあるビレイデバイス
  6. 摩耗したカラビナの危険性
  7. 兜山ロッククライミング自粛のお願い
  8. (追記)マムートの新ハーネス
  9. アダム・オンドラ、5.15cの新ルートを開拓・初登
  10. 尾川智子、世界初のV14を登った女性に
  11. 『黒部 厳冬の十六日間』 - 佐藤裕介スライドショー
  12. 印象に残った動画ベスト15 @2011
  13. ダニエル・ウッズ インタビュー(2012の目標)
  14. 安間佐千、La Rambla(9a+/5.15a)を第9登
  15. 最近のフリーの記録 - 2012/6/26
  16. 2012年のクライミング
  17. 重い人をビレイする方法
  18. 小山田大、Story of two worlds完登
  19. ヨセミテでハンタウイルスで2名死亡
  20. パトリック・エトランジェ、亡くなる

2011年の人気記事Top20

  1. (追記)アディダスが5.10を$2500万で買収
  2. 鳳来・鬼石「卒業」での事故報告
  3. 第一回ボルダリング日本代表強化合宿
  4. 印象に残った動画ベスト15 @2011
  5. 小山田大、笠置のプロジェクトを完登「常世」
  6. 女性用クライミングシューズレビュー
  7. チョークバッグのFINGER JOINT
  8. 尾崎隆さん、エベレスト頂上付近で死亡
  9. CCHエイリアン、秋からFixeより再販
  10. 谷口ケイ&平出和也ペア、ナムナニ峰登頂
  11. 安間佐千、Pachamama(5.15a)を第2登
  12. ストーブ
  13. 『ユージの部屋』 第1回・小山田大
  14. アダム・オンドラ、V16課題を初登
  15. ギガT&トロT
  16. ボルダリングワールドカップ観戦メモ
  17. 『チャレンジ!ホビー 壁に挑め! ボルダリング入門』
  18. Giri-Giri Boys、Daddomain東壁初登
  19. アダム・オンドラ、V16課題を第2登
  20. JFA2011日本選手権"マムートカップ"