クライミング ニュース サイト

アルパインカテゴリーの記事

1  2  3  4  5  6  7  8  9
download0.jpg 携帯やラジオなどの通信機器を一切持たず、世界各地の辺境の壁で、毎年のように単独でルート開拓をしている、スペインのシルビア・ビダルが、今年はアラスカの Arrigetch Peaks の一つ、Xanadu の西壁に 7/5 -21 の 17日間をかけて、単独で新ルート・Un pas més(さらなる一歩 / A4/A4+ / 6a / 530m) を開拓しました。
21551817_1954810257868905_6794663361015645962_o.png オーストリアのマルクス・プハーが、パタゴニアのアグハ・ギヨメ(2579m) を冬季に初めて単独で登頂しました。 マルクスは昨年もパタゴニアで冬季のソロにトライし、セロ・トーレが山頂直下 40m、フィッツ・ロイが山頂直下 300m まで達したものの、撤退していました。
IMG_20170818_132615_112.jpg カナダのゴード・マッカーサーが、カナダのブリティッシュ・コロンビアで世界初となる、D16 のドライツーリングルート・Storm Giant を開拓・初登しました。3年をかけたトライで、ルート長は 80m、ボルトの数も 50個と非常に長いラインです。
297647.jpg チェコのマレク・ホロチェックとズデニエック・ハークのペアがガッシャブルム I峰(8080m) の南西壁に新ルート・Satisfaction(ED+ M7 WI5+) を引きました。マレクにとっては 2009年から 5度目のトライになります。
bono.jpeg アメリカのケイティ・ボノが北米最高峰であるデナリ(6190m) の女性のスピード記録を更新しました。記録は 21時間 6分。
kili.jpg ウエリ・シュテックの滑落死という、不幸な事故から幕を開けた今シーズンのエベレストですが、スペインのキリアン・ジョルネが単独無酸素でチベット側から 1週間に 2回登頂しました。
ueli.jpg 底なしの体力から「スイスマシーン」の異名を取るスイスのウエリ・ステックが、4月 30日の朝、エベレストの第二キャンプ付近で遺体で発見されました。まだ詳細は不明ですが、滑落したと考えられています。まだ 41歳でした。
273282.jpg カナダのマルク・アンドレ・ルクレールが、パタゴニア・トーレ山群のトーレ・エガーを単独、21時間で完登しました。冬季の登頂としては第 2登、単独では初登となります。
35421.jpg 現地時間の 2月 26日 15時 37分に、世界 8位の高峰・パキスタンのナンガ・パルバット(8125m) を、イタリアのシモーネ・モーロ、スペインのアレックス・ティコン、パキスタンのアリ・サドパラの 3名が冬季初登しました。イタリアのタマラ・ランガーも参加していましたが、頂上直下で断念しています。これで冬季に登られていない 8000m峰は K2 のみとなりました。
35033.jpg イギリスのティム・エメットとスロベニアのクレメン・プレムルがカナダのヘルメッケンフォールに今シーズンも新ルートを開拓しました。ルートの長さは 80m、ルート名は Interstellar Spice。グレードに関してはこれまでに登ったどのルートよりも難しいとコメントしています。
34949.jpg アイスクライミングのワールド・カップのためにイタリアを訪れていたイギリスのトム・バラードが、イタリア・ドロミテのマルモラーダに近い、Tomorrow's World の岩場で、プロジェクトであった 50m あるルートを完登し、A Line Above the Sky としました。グレードは D15 としています。
TT.jpg アメリカのコリン・ヘイリーとアレックス・オノルドのペアがシュタンハルトのコルからセロ・トーレの頂上まで、通称・トーレトラバースを初のワンデイ、時間にすると 20時間 40分で完登しました。このラインは 2008年にローランド・ガリボッティとコリン・ヘイリーが 4日間をかけて初完登しており、今回が 2度目の完登となります。
colin.png アメリカのコリン・ヘイリーが 1/19 にパタゴニアのトーレ・エガーを単独で完登しました。トーレ・エガーはトーレ山群では最難のピークと考えられており、単独での完登はコリンが初となります。また、同時にプンタ・ヘロンも単独で初登しています。
fitz.jpg アメリカのコリン・ヘイリーとアンディ・ワイアットが、パタゴニアのフィッツ・ロイで、リオ・エレクトリコの登山口からスタートして、フィッツ・ロイに登り、再度エル・ピラールのホステルに戻るまでを、21時間8分という驚異的な記録で成し遂げました。これまでの記録は31時間30分でした。
will.jpg カナダのウィル・ガッドがカナダ・Icefields Parkway の Temple というエリアで新しいミックスルートのラインを開拓しました。ルート名は Instagrade でグレードには言及していませんが、これまで登ったルートの中では一番難しかったそうです。
33742.jpg アメリカのハイドゥン・ケネディ、スロベニアのマルコ・プレゼリ、アーバン・ノバク、 フランスのマニュ・ペリシエの 4名が、インド・カシミールヒマラヤのセロ・キシトワールの東壁とチョモチョイル南稜から、それぞれ新ルートで登頂しました。
33640.jpg スイスのウエリ・シュテックが、11月 16日にアイガー北壁のヘックマイヤールートからのスピード記録を更新しました。ダニ・アーノルドが 2011年に作った記録を 6分更新する、2時間 22分 50秒という記録を出しました。
lan.jpg 花谷泰広さんが率いるヒマラヤキャンプ隊の 3名が、11月 8日にネパール・ランダック峰(6220m)に東面から第 2登しました。ランダックは昨年解禁されたばかりの山で、10月 5日にシェルパチームが西稜から初登頂しています。東面からのルートとしては初登となります。
topo-web.jpg Nima Tenji Sherpa、Dawa Gyalje Sherpa、Mingma Tashi Sherpa の 3人からなるネパールのシェルパチームが、昨年解禁になったロールワリン谷周辺の 3つの未踏峰に 3日連続で初登しました。
33176.jpg 4名からなるロシアチーム(Aleksander Gukov、Ivan Dozhdev、Valeriy Shamalo、Ruslan Kirichenko) が、マナスルに近い、ネパール・ヒマラヤの未踏峰・ツラギ峰(Thulagi Chuli / 7059m) を西面から初登しました。
1  2  3  4  5  6  7  8  9

年間人気記事

2012年の人気記事Top20

  1. 田嶋あいか、瑞貴姉弟が鳳来で成果
  2. 残置カラビナでロープが切れ、男性が墜死
  3. マグナス・ミトボのトレーニング
  4. 小山田大、マッドロックからイボルブに移籍
  5. ブロッキング機能のあるビレイデバイス
  6. 摩耗したカラビナの危険性
  7. 兜山ロッククライミング自粛のお願い
  8. (追記)マムートの新ハーネス
  9. アダム・オンドラ、5.15cの新ルートを開拓・初登
  10. 尾川智子、世界初のV14を登った女性に
  11. 『黒部 厳冬の十六日間』 - 佐藤裕介スライドショー
  12. 印象に残った動画ベスト15 @2011
  13. ダニエル・ウッズ インタビュー(2012の目標)
  14. 安間佐千、La Rambla(9a+/5.15a)を第9登
  15. 最近のフリーの記録 - 2012/6/26
  16. 2012年のクライミング
  17. 重い人をビレイする方法
  18. 小山田大、Story of two worlds完登
  19. ヨセミテでハンタウイルスで2名死亡
  20. パトリック・エトランジェ、亡くなる

2011年の人気記事Top20

  1. (追記)アディダスが5.10を$2500万で買収
  2. 鳳来・鬼石「卒業」での事故報告
  3. 第一回ボルダリング日本代表強化合宿
  4. 印象に残った動画ベスト15 @2011
  5. 小山田大、笠置のプロジェクトを完登「常世」
  6. 女性用クライミングシューズレビュー
  7. チョークバッグのFINGER JOINT
  8. 尾崎隆さん、エベレスト頂上付近で死亡
  9. CCHエイリアン、秋からFixeより再販
  10. 谷口ケイ&平出和也ペア、ナムナニ峰登頂
  11. 安間佐千、Pachamama(5.15a)を第2登
  12. ストーブ
  13. 『ユージの部屋』 第1回・小山田大
  14. アダム・オンドラ、V16課題を初登
  15. ギガT&トロT
  16. ボルダリングワールドカップ観戦メモ
  17. 『チャレンジ!ホビー 壁に挑め! ボルダリング入門』
  18. Giri-Giri Boys、Daddomain東壁初登
  19. アダム・オンドラ、V16課題を第2登
  20. JFA2011日本選手権"マムートカップ"