クライミング ニュース サイト

シモン・ロレンツィ、エリアス・イアグネマ、カミーユ・クーデール、8C+(V16)課題を完登

カテゴリー: フリー
sl.jpg
ベルギーのシモン・ロレンツィ(Simon Lorenzi)、イタリアのエリアス・イアグネマ(Elias Iagnemma)、フランスのカミーユ・クーデール(Camille Coudert) が 8C+(V16) 課題を完登しました。シモンはフランス・フォンテーヌブローの La Révolutionnaire、エリアスはイタリア・ティントラレで Ganesh を初登、カミーユはフォンテーヌブローの Soudain Seul を完登しています。

La Révolutionnaire は裸足のクライマー・フランスのシャルル・アルベルト(C) が 2017年に初登した課題で、2020年に亀山凌平さんが第 2登しています。シモンが第 3登でしょうか。
シモンは先日、Big Conviction(8C+/V16) を初登しており、今年 2本目の V16 課題となります。

シモンのコメント
数年前にシャルル・アルベルトによって確立された素晴らしいパワフルなラインです。
下地が低い洞窟のような場所にもかかわらず、ムーブとホールドは素晴らしく、もっと注目されてもいいくらいの課題です。

2週間前の3日目のトライで、とても良い繋げるムーブができた後、週末の完璧なコンディションを利用して、スタートで 2回、最後のセクションで 1回失敗した後、今日 4回目のトライで完登しました。そして、Kaiken(8A+/V12) をフラッシュして、とても良い一日を締めくくることができました。
これでしばらくは、トレーニングとコンペだけに集中できそうです。

今日、Soudain Seul(8C+/V16) を完登した、友人のカミーユ、おめでとう! 心が通じ合っていたようです。

フォンテーヌブロー、最高の時間をありがとう。

エリアスが初登した Ganesh は、去年の 5月に彼の弟と見つけた、イタリアのティントラレにあるボルダーで、掃除をした後に 2週間ほどのトライの末に完登しています。
エリアスは過去にイタリア・バラッツェの Gioia(8C+/V16) を登っており、その課題よりも難しく感じているようです。Gioia は最近は 8C/+ と表記されてることもあります。
エリアスのコメント
2021年5月26日、弟と私はこの岩に命を吹き込み始めました。私たちは、ツタの下に何が隠されているのか、まったく考えていませんでした。掃除の激しい一日が終わり、信じられず、驚きながら、私たちはお互いの顔を見合わせて、アイスクリームをもらって喜ぶ 2人の子供のように笑い始めました。
昨日まで登ってきたどの課題でも、こんな気持ちになったことはありませんでした。

そして、魔法のように正しい解決方法を見つけたので、トップまでのムーブを解決することができました。それからの数日間、私は下から登ることに集中し、指先から血が流れるまで 4、5回のトライをしました。

そして8日後、ついに私は核心部を解決することができました。その日から、もっと強くなってムーブを繋げようという意欲がものすごく湧いてきました。あらゆる種類、難度の課題を繰り返しましたが、このボルダーの強烈さには到底及びません。自分なりの完璧なムーブで、この夢のラインを解決するために何日も時間が過ぎました。

体の位置から、ホールドの指一本一本の位置まで、何も間違ってはいけないのです。とにかく前置きはこれくらいにして、昨日、2022/2/1 に 12 か 15回のトライの後、正確な数は覚えていませんが、このプロジェクトの終わりを迎えました。

今まで登ったり、トライした中では最も難しいボルダーであり、アブルッツォとイタリアにこのような強烈なボルダーを提供できたことに、驚きと喜びを感じています。いつか誰かがこの傑作的な美しさと難しさについてコメントしてくれることを期待しています。

ティントラレの岩場で登ることは誰にでもすすめられることではありません。というか、この種のボルダーを登るには無類の敬意を払う必要があります。非常に柔らかい岩なので、前日に雨が降ったり、湿度が非常に高い場合は、岩が壊れる恐れがあるので、あきらめなければなりません。

カミーユが登ったフォンテーヌブローの Soudain Seul は、有名な The Big Island(8C/V15) の SD 課題で、昨年の 2月にシモンが初登した課題で、フランスのニコ・ペラーソン(Nico Pelorson) が 4月に第 2登しています。
シモンは 9A(V17) を提唱していますが、ニコは 8C+(V16) に感じているようです。シモンがインスタのコメントで「カミーユが登った」とコメントしているだけなため、カミーユの詳細は不明です。

おすすめ記事

最新の記事

月別過去ログ


年間人気記事

2012年の人気記事Top20

  1. 田嶋あいか、瑞貴姉弟が鳳来で成果
  2. 残置カラビナでロープが切れ、男性が墜死
  3. マグナス・ミトボのトレーニング
  4. 小山田大、マッドロックからイボルブに移籍
  5. ブロッキング機能のあるビレイデバイス
  6. 摩耗したカラビナの危険性
  7. 兜山ロッククライミング自粛のお願い
  8. (追記)マムートの新ハーネス
  9. アダム・オンドラ、5.15cの新ルートを開拓・初登
  10. 尾川智子、世界初のV14を登った女性に
  11. 『黒部 厳冬の十六日間』 - 佐藤裕介スライドショー
  12. 印象に残った動画ベスト15 @2011
  13. ダニエル・ウッズ インタビュー(2012の目標)
  14. 安間佐千、La Rambla(9a+/5.15a)を第9登
  15. 最近のフリーの記録 - 2012/6/26
  16. 2012年のクライミング
  17. 重い人をビレイする方法
  18. 小山田大、Story of two worlds完登
  19. ヨセミテでハンタウイルスで2名死亡
  20. パトリック・エトランジェ、亡くなる

2011年の人気記事Top20

  1. (追記)アディダスが5.10を$2500万で買収
  2. 鳳来・鬼石「卒業」での事故報告
  3. 第一回ボルダリング日本代表強化合宿
  4. 印象に残った動画ベスト15 @2011
  5. 小山田大、笠置のプロジェクトを完登「常世」
  6. 女性用クライミングシューズレビュー
  7. チョークバッグのFINGER JOINT
  8. 尾崎隆さん、エベレスト頂上付近で死亡
  9. CCHエイリアン、秋からFixeより再販
  10. 谷口ケイ&平出和也ペア、ナムナニ峰登頂
  11. 安間佐千、Pachamama(5.15a)を第2登
  12. ストーブ
  13. 『ユージの部屋』 第1回・小山田大
  14. アダム・オンドラ、V16課題を初登
  15. ギガT&トロT
  16. ボルダリングワールドカップ観戦メモ
  17. 『チャレンジ!ホビー 壁に挑め! ボルダリング入門』
  18. Giri-Giri Boys、Daddomain東壁初登
  19. アダム・オンドラ、V16課題を第2登
  20. JFA2011日本選手権"マムートカップ"