クライミング ニュース サイト

WITH コロナの状況下でのクライミングジム営業のガイダンス

カテゴリー: 国内
cc.png
全都道府県に出されている緊急事態宣言が 5/31 まで延長されることが 5/4 に発表されましたが、日本クライミングジム連盟(JCGA) が With コロナな現状での『クライミングジムへの提言』と『WITH コロナの状況下でのクライミングジム営業のガイダンス』を 5/5 に発表しています。リンクは PDF ファイルです。

  • 緊急事態宣言延長について (日本クライミングジム連盟)
  • ジムへの提言は以下。
    1.  2020 年 5 月 31 日までの期間、都道府県より運動施設の休業要請が出ている地域のクライミングジムには休業を求める

    2. 緊急事態宣言延長期間中に政府に対し陳情書を提出する

    3. 上記陳情書による家賃補助、もしくは政府・都道府県による追加助成が出ない・もしくは不十分と判断した場合は、ジム営業をしかるべきタイミング(今後の状況を見て理事会で決定)で再開する。

    4. 再開にあたっては「時期」、「新型コロナウイルス対策」(別紙の「WITH コロナの状況下でのクライミングジム営業のガイダンス」に沿った対策)を可能な限りクライミングジム同士で歩調を合わせて行う。

    『WITH コロナの状況下でのクライミングジム営業のガイダンス』では、ジム側からお客様へのお願いとジム側・スタッフの準備について書かれていますが、もしクライミングジムへ行くのであれば、1ユーザーとして、あらかじめ読んでおいたほうがいい内容です。
    スポーツクライミングの競技団体である IFSC も、今後のジムでのクライミング、クライミングコンペに関する指針を発表するようで、有識者によるワーキンググループを立ち上げたようです。

  • IFSC CREATES THE CLIMBING DURING COVID-19 WORKING GROUP
  • その他