クライミング ニュース サイト

2020年5月の記事 

download.jpg フランスのオリエン・バートン(15) が、5/25、フランス・フォンテーヌブローの Satan I Helvete のロースタートを初登しました。グレードは 8C(V15) を提唱しており、グレードが確定すれば、8C(V15) を登った 4人目の女性となります。オリエンは完登までに 11日を要しています。

Withコロナの状況でのクライミング

カテゴリー: 国内 
guideline.png 北海道、埼玉、東京、千葉、神奈川を除いた都府県で緊急事態宣言が解除されたことに伴い、JFA から『緊急事態宣言解除後の岩場利用のガイドライン』が発表されています。アメリカのアクセスファンドが出した提言をベースにしています。
download.jpg フランスのメリッサ・レ・ヌーブ(30) が世界初の 5.14d ルート、ドイツ・フランケンユーラの Action Directe を女性として初登しました。詳細はまだわかりませんが、6年前からトライしていたようです。
download.jpg 新型コロナウイルスの影響で閉鎖になっていたカナダの州立公園が、5/14 より一部がオープンとなり、スコーミッシュなどがあるカナダ・ブリティッシュコロンビア州の岩場の一部もオープンになりました。
cc.png 全都道府県に出されている緊急事態宣言が 5/31 まで延長されることが 5/4 に発表されましたが、日本クライミングジム連盟(JCGA) が With コロナな現状での『クライミングジムへの提言』と『WITH コロナの状況下でのクライミングジム営業のガイダンス』を 5/5 に発表しています。
MarcosFerro.jpg メキシコのマウリシオ・ウエルタ(31) が、3/15 にメキシコ・チコ鉱山の Júpiter という課題を初登し、V15 としました。グレードが確定すれば、メキシコ 2本目の V15課題、かつメキシコ人として初めて V15課題を登ったクライマーとなります。