クライミング ニュース サイト

スペインのシルビア・ビダル、単独で33日間をかけて、チリ側パタゴニアに新ルート開拓

カテゴリー: アルパイン
Sincronia Màgica: Silvia Vidal Opens New Route on Cerro Chileno Grande During Solo Expedition
Silvia Vidal made a big-wall first ascent on Cerro Chileno Grande over the course of 33 days, solo and without communication to the outside world.
毎年、辺境のビッグウォールへ単独で遠征を行なっているスペインの女性クライマー・シルビア・ビダル(Silvia Vidal) が、2/7 ~ 3/10 までの 33日間を使って、チリ側パタゴニアのアイセンエリア(Aysén Region) にある Cerro Chileno Grande の西壁に Sincronia Mágica(1180m A3+/5.10c) という新ルートを開拓しました。
sincronia-maxxgica-cerro-chileno.jpg
シルビアは 150kg にもなる全装備を、1日だけポーターを使ったようですが、16日間かけて 6往復して、ベースまで運び、あとはずーっと壁の中にいたようです。クライミングの技術的には難しくなかったようですが、壁の形状が複雑でライン取りに時間を取られたそうです。
sixxlvia-vidal-en-la-cima-de-la-aguja-occidental-cerro-chileno.jpg
シルビアはこれまでにカラコルムやインドヒマラヤなどのビッグウォールで、20年にわたり単独で多くのルートを開拓しており、山の中にいるときは携帯やトランシーバーといった、コミュニケーション手段は一切使わないというポリシーを貫いています。

その他