クライミング ニュース サイト

東京五輪2020の新しい日程が決定、出場資格はそのまま

カテゴリー: その他
emblem.jpg
BACK TO HOPE - SET THE DATES OF THE GAMES OF THE XXXII OLYMPIAD (IFSC)
we unanimously approved the dates of the Games of the XXXII Olympiad: July 23rd through August 8th, 2021" announced IFSC President Marco Scolaris.

~中略~

At the end of last week it was confirmed that all the athletes that previously qualified for Tokyo 2020 will maintain their status, and that the Olympics will still be contested under their original name: Games of the XXXII Olympiad.
新型コロナウイルスの影響で、先日 1年の延期が発表された東京五輪ですが、2021/7/23 ~ 8/8 という新日程が発表されました。名称もそのまま TOKYO2020 が使われるようです。
スポートクライミングに関しては、現在出場資格を持つ、男女それぞれ 15名はそのまま資格維持という形になりました。残る枠は男女それぞれ 5名ですが、予選等がいつ頃おこなわれるのかはまだ未定です。
また、日本人の選考に関しては、楢崎智亜、野口啓代両選手は内定しているものの、原田海、野中生萌選手の選考に関しては現在、日本山岳・スポーツクライミング協会が新解釈の取り消しを求め、IFSC をスポーツ仲裁裁判所に提訴しています。
出場資格を持つ選手
女子 男子
ジュリア・シャヌルディ(Julia Chanourdie) (仏) ナサニエル・コールマン(Nathaniel Coleman) (米)
キーラ・コンディ(Kyra Condie) (米) コリン・ダフィ(Colin Duffy) (米)
ショウナ・コクシー(Shauna Coxsey) (英) ルドヴィコ・フォッサリ(Ludovico Fossali) (伊)
ヤーニャ・ガンブレット(Janja Garnbret) (斯) 原田海(Kai Harada) (日)
ユリア・カプリナ(Iuliia Kaplina) (露) ヤン・ホイヤー(Jan Hojer) (独)
ペトラ・クリングラー(Petra Klingler) (瑞) リシャト・ハイブリン(Rishat Khaibullin) (香)
ミア・クランプル(Mia Krampl) (斯) アルバート・ヒネス・ロペス(Alberto Gines Lopez) (西)
アレクサンドラ・ミロスワフ(Aleksandra Miroslaw) (波) バッサ・マエム(Bassa Mawem) (仏)
野口啓代 (日) ミカエル・マエム(Mickael Mawem) (仏)
野中生萌 (日) ショーン・マッコール(Sean McColl) (加)
ジェシカ・ピルツ(Jessica Pilz) (墺) アレクサンダー・メゴス(Alexander Megos) (独)
ブルック・ラブトウ(Brooke Raboutou) (米) 楢崎智亜 (日)
ローラ・ロゴラ(Laaura Rogora) (伊) アダム・オンドラ(Adam Ondra) (捷)
ソン・イリン(YiLing Song) (中) パン・ユーフェイ(YuFei Pan) (中)
アランナ・イップ(Alannah Yip) (加) ヤコブ・シューベルト(Jakob Schubert) (墺)

その他