クライミング ニュース サイト

[ネタ]クライミング界隈でのエイプリルフール

カテゴリー: その他
MTcxNTM0MDA4ODQzMjQ5MTIz.jpg
新型コロナウイルスの影響で、現在の状況がエイプリルフールのような感もありますが、昨日は 4/1 ということで、エイプリルフールのネタをいくつか散見したのでご紹介。
  • 【ブラックダイヤモンド】
  • Introducing the #21 Camalot C4 (Black Diamond)

    新型の 21インチ(約 53cm) の巨大なキャメロット C4 を発売というニュース。実際にあったらあったで、便利そうです。お値段 $2000 だそうです。

    アレックス・オノルド(Alex Honnold) を使った動画まで用意しており、かなり大々的にやっています。



  • 【ClipLips】
  • "クリップ・リップ" という口に加える紙(?) のような製品の紹介。昨今のウイルス状況をかんがみ、口にロープをくわえるのは衛生的に問題ということで開発された製品。
    動画では犬のトリマーとして紹介されていますが、アメリカのシダー・ライトやジョナサン・シーグリストを起用するなど、手が込んでいます。
    製品は、見た目からしてダメそうですが、実際、クライミングのときはロープやナチュプロ、アックスなどのギア類を口にくわえることもあります。濃厚接触に当たる可能性もありますので、ご注意ください。



  • 【UKC News】
  • Fingerboarding to Replace Speed Climbing in Tokyo 2020 Games (UKC News)
    the IOC has approved an appeal by the IFSC to switch Speed climbing for fingerboarding given the current explosion of the discipline and the lack of access to the homologated Speed route for athletes.

    『TOKYO2020 ではスピードクライミングのかわりにフィンガーボード』というイギリスのクライミングメディアである UKC News のネタ。内容はタイトルのままで、不人気なスピードクライミングをフィンガーボード競技に変えようというもの。
    「ついに、あのクソみたいなスピードルートを登る必要がなくなった!」というアダムのコメントが本当っぽい感じです。
    フィンガーボードの競技として、'Front Two Freestyle'、'Deep Mono Decathlon'、'Ring Finger Roulette'、'#BananaLockChallenge' などが紹介されています。
    'Front Two Freestyle' は 2つのポケットを使って何かするということでしょうか? ''Deep Mono Decathlon' は 1本指での十種競技、'Ring Finger Roulette' は薬指で何かするのかな?
    '#BananaLockChallenge' はインスタでよく見かける、フィンガーボードに片手でぶら下がってロックオフした状態で、もう片方の手だけでバナナを剥いて食べるというものです。
    大会の予選は今年の夏に zoom(ビデオ会議のアプリ) を介しておこなわれるそうです。

  • 【Rock & Ice】
  • アメリカのクライミングメディア・Rock & Ice がとんでもない量のエイプリルフールネタを用意していました。

  • Tokyo Olympics Adds 4th Discipline to Combined Format for 2021
  • TOKYO2020 に "Around-The-House climbing" という 4つ目の競技を追加。現在、COVID-19 のせいで自宅待機を余儀なくされている世界中のクライマーが、自宅や部屋の中でのクライミング動画を大量にインスタにアップしていますが、この競技も TOKYO2020 に来る前に、自分のキッチンを一周し、zoom または Google Hangouts を介してライブ ストリーミングをするというもの。
  • Moonlight Buttress, the World's Best Crack, Soon to be Bolted
  • ユタ・ザイオンのムーンライトバットレス(5.12c/10ピッチ) のクラック脇にボルトを打つべきというネタ。トラッドクライミングは危険なので、4フィート(1.2m) ごとに 300本のボルトを打ちましょうと。ヨセミテ、エル・キャピタン・Freerider の各ビレイステーションにオートビレーを設置すべきとの意見も。
    カムを使ったクライミングには技術が必要だから、ボルトを打たないのは、カムを使えない人を排除するエリート主義の思想だと言う話はどこかで見たことある内容です。クライミングの歴史の話はスポート→トラッドという流れになっていて全く逆ですね。
  • Unknown Makes One-day Ascent of Necessary Evil
  • モンゴルのテレルジ国立公園でボルダリングをしながら育った、ザヤ・アルダーという 13歳の少女が、アリゾナ州、ヴァージン・リバー・ゴージュの、アメリカ初の 5.14c ルート・Necessary Evil を 1日で登ったというネタ。
  • Free Soloing Camp for Kids to Open This Summer
  • 子供向けのフリーソロ・キャンプが今年の夏に開かれるというネタ。カリキュラムは、最初はショートルートのフリーソロから始めて、マルチピッチ、最後はマルチピッチルートのオンサイトフリーソロとも。
  • Social Distancing, Popular on El Cap
  • 新型コロナウイルスの対策として Social Distancing(他人との距離を取ること) が必要とされていますが、そのおかげで、ヨセミテ、エル・キャピタンの一番混むルートであるノーズ(31ピッチ 5.8 C2) がすいているというネタ。「これからはハーディング(ノーズの初登者) のようにワイルドでより豊かな経験ができるだろう」。
  • Texas Orders Climbers to Get Back On the Rock
  • テキサス州の副知事が、経済を回すために、クライマーは岩場に行って登れという指示を出したというネタ。クライマーは余りお金を使わないイメージが大きいですが、アメリカでは平均で年間 $1200(13万円) を使うとのことです。ジム代なんかも考えればそうかも知れません。



    日本でも面白い動画を作られてる方がいらっしゃったのでご紹介。

    その他

    月別過去ログ


    年間人気記事

    2012年の人気記事Top20

    1. 田嶋あいか、瑞貴姉弟が鳳来で成果
    2. 残置カラビナでロープが切れ、男性が墜死
    3. マグナス・ミトボのトレーニング
    4. 小山田大、マッドロックからイボルブに移籍
    5. ブロッキング機能のあるビレイデバイス
    6. 摩耗したカラビナの危険性
    7. 兜山ロッククライミング自粛のお願い
    8. (追記)マムートの新ハーネス
    9. アダム・オンドラ、5.15cの新ルートを開拓・初登
    10. 尾川智子、世界初のV14を登った女性に
    11. 『黒部 厳冬の十六日間』 - 佐藤裕介スライドショー
    12. 印象に残った動画ベスト15 @2011
    13. ダニエル・ウッズ インタビュー(2012の目標)
    14. 安間佐千、La Rambla(9a+/5.15a)を第9登
    15. 最近のフリーの記録 - 2012/6/26
    16. 2012年のクライミング
    17. 重い人をビレイする方法
    18. 小山田大、Story of two worlds完登
    19. ヨセミテでハンタウイルスで2名死亡
    20. パトリック・エトランジェ、亡くなる

    2011年の人気記事Top20

    1. (追記)アディダスが5.10を$2500万で買収
    2. 鳳来・鬼石「卒業」での事故報告
    3. 第一回ボルダリング日本代表強化合宿
    4. 印象に残った動画ベスト15 @2011
    5. 小山田大、笠置のプロジェクトを完登「常世」
    6. 女性用クライミングシューズレビュー
    7. チョークバッグのFINGER JOINT
    8. 尾崎隆さん、エベレスト頂上付近で死亡
    9. CCHエイリアン、秋からFixeより再販
    10. 谷口ケイ&平出和也ペア、ナムナニ峰登頂
    11. 安間佐千、Pachamama(5.15a)を第2登
    12. ストーブ
    13. 『ユージの部屋』 第1回・小山田大
    14. アダム・オンドラ、V16課題を初登
    15. ギガT&トロT
    16. ボルダリングワールドカップ観戦メモ
    17. 『チャレンジ!ホビー 壁に挑め! ボルダリング入門』
    18. Giri-Giri Boys、Daddomain東壁初登
    19. アダム・オンドラ、V16課題を第2登
    20. JFA2011日本選手権"マムートカップ"