クライミング ニュース サイト

(追記)杉野保、伊豆・城ヶ崎で事故死

カテゴリー: その他
ロッククライミング中、転落死亡 命綱つけず 静岡・伊東(産経新聞)
5日午後3時20分ごろ、静岡県伊東市八幡野の海岸で、ロッククライミングをしていた神奈川県横須賀市のロッククライミングインストラクター、杉野保さん(55)が約5メートル下の岩場に転落した。杉野さんは約3時間後に崖の上まで引き上げられたが、その場で死亡が確認された。
伊豆・城ヶ崎で杉野保さんが事故死されました。仕事中なのか、フリーソロをしていたのか等、詳細は不明です。
2020/3/7:追記

北山真さんの情報によると、フリーソロをしていたわけではなく、おとじろうエリアを偵察中の事故のようです。
杉野保さんは言わずと知れた日本のフリークライミング黎明期から活躍されているフリークライマーで、国の内外を問わず、数々の初登記録をはじめとして、かつて『Rock&Snow』で連載されていた『Old but Gold』など多くの人を惹きつける造詣が深い文才にも魅力がある方でした。
『Old but Gold』は Rock&Snow 19号(2003/3) ~ 34号(2006/12) まで 15回にわたって連載されていた企画で、長らく登られていなかった三ツ星ルートを歴史を交えて紹介する、非常に読みごたえのある連載でした。
連載で紹介された城ヶ崎のスカラップやマリオネット、北海道・層雲峡の蝦夷生艶気蒲焼など現在となっては大人気ルートに化けました。
ヨセミテにも毎年のように訪れており、トラッドルートやビッグウォールフリーについて非常に詳しいため、トラッド関連の記事やナチュプロのギアレビューでは必ず杉野さんが書かれていました。
最近では、[Rock in Japan] という YouTube にて日本のクラシックルートを登る企画もされていました。

関連リンク

その他