クライミング ニュース サイト

ドイツのファビアン・ブールによるオーストリア・レーティコンのDéjà(12ピッチ/5.14c)初登動画

カテゴリー: 動画
昨年の 11月末に、ドイツのファビアン・ブール(Fabian Buhl) がオーストリア・レーティコン(Rätikon) のマルチピッチルート・Déjà(12ピッチ/5.14c) を初登した時の動画。ファビアンはフリーでもアルパインでもオールラウンドに登れるクライマーです。
このルートは 1992年にスイスのミチ・ワイザー(Michi Wyser) とアンドレス・リータ(Andres Lietha) によってボルトが打たれたラインでしたが、彼らは 1ピッチだけフリー化できず、A0 で抜けていました。
石灰岩の薄かぶりのラインですが、ホールドはかなり細かくスローピーな感じで、革新ピッチのグレードは 5.14c となっています。動画ではボルトを打ったアンドレスがビレイしています。

その他