クライミング ニュース サイト

マグナス・ミトボが東京で評価の悪いジムに行く動画

カテゴリー: 動画
ノルウェーのマグナス・ミトボ(Magnus Midtbø) が、東京で Google Maps で評価の悪いジムに行って登る動画。色々と考えさせられる動画です。
訪れたジムは練馬にあるクエール・クライミングジム。壁はまぶし系の昔ながらのジムで、課題はテープ課題とファイル課題で構成されています。
マグナスとマグナスの彼女は一通りテープ課題を登ってから、ファイル課題を登っています。マグナスは最難と思われる課題をフラッシュで初登しています。
最近はラインセットのわかりやすい壁が好まれる傾向があり、施設としてもきれいなトイレやシャワー、ロッカーなどが最初から揃っているジムが多くなっています。
マグナスが訪れる前の評価は 2.8(5点満点) でしたが、動画公開後に、たぶん、このジムには行ったことがないと思われる、海外の動画ユーザーによる大量の高評価(5) によって、評価が一気に 4.9 に上がっています。
経験のあるクライマーなら、評価はあまり関係なく、壁だけあれば、どんなジムに行ってもある程度は楽しめると思いますが、初心者にとっては評価やレビューがジムに行く基準にもなるため、ネットでの評判は今後ますます重要度が高くなる気がしますが、無関係の部外者によって簡単に左右されてしまうシステムもどうかと思います。

その他