クライミング ニュース サイト

デイブ・マクリード、12年越しの自身のプロジェクト・Hunger(5.14d)の完登動画

カテゴリー: 動画
イギリスのデイブ・マクリード(Dave MacLeod) がスコットランド・ゴイル湖(Loch Goil) 近くのアンビル(Anvil) の岩場で Hunger(5.14d) を登った時の動画。第 3登になります。
このルートはデイブが 2007年にトライしたものの、核心のキーホールドが壊れたため、完登できず、2010年にマルコム・スミス(Malcolm Smith) が初登していました。
150度のルーフにある 25m のルートで Fire Power(5.13d) と Body Blow(5.14a) という既成のラインを繋いだルートになります。
デイブは 2018年から再びトライを開始し、ルートに合わせた集中トレーニングで今年の 11月に完登しています。
デイブは 2006年に世界最難のトラッドルート・Rhapsody(E11 7a) を初登したことで有名になり、2008年にはスペイン・マルガレフで Darwin Dixit(5.14b) をフリーソロして、フリーソロの最難記録を作っています。トラッドでもスポート、ミックスクライミングでも高難度の記録を持つオールラウンドのクライマーです。

その他