クライミング ニュース サイト

エマ・トワイフォード、ペイジー・クラッセン、自身初の5.14dルートをレッドポイント

カテゴリー: フリー
333863.jpg
© Marc Langley
INTERVIEW: Emma Twyford on The Big Bang 9a (UKC)
Emma Twyford had become the first British woman to climb 9a with a redpoint of The Big Bang at Lower Pen Trwyn, North Wales. Emma's ascent is only the third of this route, first climbed in 1996 by Neil Carson.
イギリスのエマ・トワイフォード(Emma Twyford) が、北ウェールズ・ペン・トゥルイン(Pen Trwyn) の岩場で Big Bang(5.14d) というルートをレッドポイントしました。彼女自身初の 5.14dルート、イギリスの女性としても初の 5.14d を登ったクライマーとなりました。
このルートは 1996年にネイル・カーソン(Neil Carson) が初登したラインですが、海沿いにあり、アプローチや岩の状態もあまり良くないことから、長らく再登者がおらず、2011年になってようやくジェームズ・マクハフィ(James McHaffie) が第 2登しています。
そして、今回のエマは第 3登になります。2年にわたってトライしていたエマは、ルートの最後にある V9 ほどの核心で何度も落ちたようです。

Paige Claassen Takes Down "Shadowboxing" (5.14d), Rifle, Colorado (Rock&Ice)
The longest a boxing match goes is 12 rounds--and that's all Paige Claassen needed to KO Shadowboxing, 5.14d, in Rifle, Colorado. After trying the 45-meter route "10 to 12 times in total" over the past seven weeks, the 29-year-old American fought her way to the anchors of Shadowboxing last Thursday evening, October 3.
アメリカのペイジー・クラッセン(Paige Claassen) がコロラド州・ライフルにあるShadowboxing(5.14d) をレッドポイントしました。彼女自身 2本目の 5.14d ルートとなりますが、1本目のアイダホ州・フィンの Algorithm(5.14c/d) のグレードが揺れていてもやもやしており、今回の Shadowboxing がグレードが確認された 5.14d ルートとなります。
Shadowboxing は元々はベルギーのニコラ・ファブレス(Nico Favresse) がボルトを打ったラインで、初登は 2011年のアメリカのジョナサン・シーグリスト(Jonathan Siegrist) によるものです。
5.14d のルートが女性クライマーに最初に登られたのは 2002年で、スペインのジョスネ・ベネシアトゥ(Josune Bereziartu) がスイスで Bain de Sang を登りました。ただ、ジョスネが突出しすぎだったことは、2人目の 5.14d 女性完登者が、2011年のサーシャ・ディジュリアン() まで出なかったことから伺えます。その後は毎年 1人か 2人のペースで完登者が出ており、現在は 20人近くが登っていると思われます。

その他