クライミング ニュース サイト

倉上慶太、ヨセミテ・エル・キャピタン、ノーズをオールフリーで改めて第5登、ロープソロ初登

カテゴリー: フリー
Keita Kurakami Makes First All-Free Rope-Solo (and Fifth Free Overall) Ascent of the Nose(Rock&Ice)
That's free climbing every pitch, rapping every pitch and jugging every pitch. Incredible stuff!
ヨセミテツアー中の倉上慶太さんが、エル・キャピタンのノーズ(31ピッチ/5.14a) をオールフリーで、改めてワンプッシュで第 5登しました。今回はロープソロという、より厳しいスタイルを追求した倉上さんらしいスタイルで完登しています。もちろんこのスタイルでは初登です。
エル・キャピタンの初登ラインであるノーズは 1993年にリン・ヒル(Lynn Hill) によってフリー化された、サラテに続くエル・キャピタン 2本目のフリールートです。その後 2005年にトミー・カルドウェル(Tommy Caldwell) とベス・ロデン(Beth Rodden) が第 2、第 3登、2014年にオランダのヨルグ・バーホーベン(Jorg Verhoeven) が第 4登しています。
倉上さんは、昨年、佐藤裕介さんをパートナーにオールフリーでノーズを登っていますが、核心の一つ、Changing Corners(5.14a) だけは、下からのグラウンドアップのトライでは登れず、上から懸垂して取り付いてレッドポイントしたため、スタイル的に不満があったそうで、今回はグラウンドアップでのワンプッシュに加え、ロープソロというより厳しいスタイルで完登しています。
ロープソロは、ロープの末端を取り付きにフィックスし、自分で手元の器具を通したロープを出し、中間支点を取りながらは登るスタイルで、ロープを使って登るものの、ビレイヤーがいないため、もし落ちると、やり方にもよりますが、シビアなロープワークはできないため、結構な距離を落ちることになります。
器具としてはソロイストやソロエイド、サイレント・パートナーといった専用の器具を使ったり、グリグリなどのオートストップ機構のあるビレイ器をうまく使っておこないますが、それなりのリスクは伴います。
また、ピッチを登ってから、荷揚げと、プロテクションを回収するために懸垂で取り付きまで降り、再度ユマーリングで登り返す必要があり、2人で登るときの倍の作業をすることになります。

月別過去ログ


年間人気記事

2012年の人気記事Top20

  1. 田嶋あいか、瑞貴姉弟が鳳来で成果
  2. 残置カラビナでロープが切れ、男性が墜死
  3. マグナス・ミトボのトレーニング
  4. 小山田大、マッドロックからイボルブに移籍
  5. ブロッキング機能のあるビレイデバイス
  6. 摩耗したカラビナの危険性
  7. 兜山ロッククライミング自粛のお願い
  8. (追記)マムートの新ハーネス
  9. アダム・オンドラ、5.15cの新ルートを開拓・初登
  10. 尾川智子、世界初のV14を登った女性に
  11. 『黒部 厳冬の十六日間』 - 佐藤裕介スライドショー
  12. 印象に残った動画ベスト15 @2011
  13. ダニエル・ウッズ インタビュー(2012の目標)
  14. 安間佐千、La Rambla(9a+/5.15a)を第9登
  15. 最近のフリーの記録 - 2012/6/26
  16. 2012年のクライミング
  17. 重い人をビレイする方法
  18. 小山田大、Story of two worlds完登
  19. ヨセミテでハンタウイルスで2名死亡
  20. パトリック・エトランジェ、亡くなる

2011年の人気記事Top20

  1. (追記)アディダスが5.10を$2500万で買収
  2. 鳳来・鬼石「卒業」での事故報告
  3. 第一回ボルダリング日本代表強化合宿
  4. 印象に残った動画ベスト15 @2011
  5. 小山田大、笠置のプロジェクトを完登「常世」
  6. 女性用クライミングシューズレビュー
  7. チョークバッグのFINGER JOINT
  8. 尾崎隆さん、エベレスト頂上付近で死亡
  9. CCHエイリアン、秋からFixeより再販
  10. 谷口ケイ&平出和也ペア、ナムナニ峰登頂
  11. 安間佐千、Pachamama(5.15a)を第2登
  12. ストーブ
  13. 『ユージの部屋』 第1回・小山田大
  14. アダム・オンドラ、V16課題を初登
  15. ギガT&トロT
  16. ボルダリングワールドカップ観戦メモ
  17. 『チャレンジ!ホビー 壁に挑め! ボルダリング入門』
  18. Giri-Giri Boys、Daddomain東壁初登
  19. アダム・オンドラ、V16課題を第2登
  20. JFA2011日本選手権"マムートカップ"