クライミング ニュース サイト

(PR) 高知県の海岸に展開するボルダーのトポ『KUROSHIO BOULDER』の Vol.1、Vol.2 が発売中

カテゴリー: PR
201809070722401.jpg
1枚の写真に惹かれて登りに行ったことはあるだろうか。写真の映(ばえ) に注目されるようになった昨今、まさに写真映えする課題が四国にある。数年前のロクスノでも取り上げられた「松風」という課題だ。
ボルダーのトップに 1本の松の木が生えており、松に向かってカンテのラインを登っていく課題で、バックには広大な太平洋が広がっていて、その完璧な構図を記憶している人は多いのではないだろうか。発表当時、課題の場所はふせられており、SNS などの口コミを頼りに登りに行くクライマーもチラホラといたが、ついにトポというしっかりした形で公開された。
ここ最近、愛媛の仁淀川周辺、高知北部のエリアなど、立て続けに四国ボルダーのトポが発売された。これまではあまり公開されてこなかった、四国ボルダーの謎のベールが少しずつ剥がされてきているのを感じる。
今回発売された『KUROSHIO BOULDER』の Vol.2 は 4月にリリースされた Vol.1 の続編に当たり、いずれも高知県の海岸沿いにあるボルダーが収録されており、エリアによって分けられている。
Vol.1 は高知市周辺の中部海岸、Vol.2 には西部海岸と東部海岸のボルダーが収録されている。いずれも 160ページを超える大作で、収録されている課題数も 100を超えている。
201809070724251.jpg
Vol.1、Vol.2 に共通して言えることは、とにかくトポのクオリティが高い。特にクライマーの写真が素晴らしく、ページ全面サイズで差し込まれている写真はすべてカラーで掲載されており、海岸沿いの課題ということもあって、背景に広がる太平洋が写真映えを引き立てている。
全てのボルダー課題は、モノクロの岩の写真に線を引く形で表記されている。課題の写真サイズも大きく、贅沢なページの使い方をしていてわかりやすい。グレードとともに書かれている各課題の説明も細かく、星マークも付けられているので、時間がない人は星の付いた課題だけを回るのも悪くないだろう。
201809070725011.jpg
また、要所要所に挟まれたキーパーソンの課題に関するエッセイも素晴らしく、読み物としても。どのコメントからも愛を感じることができる。もちろん、著者である黒潮さんこと永尾貢さんのウェットに富んだ文章も相変わらず面白い。
Vol.2 の巻末には、高知県南部にあるクラックの一大エリア・大堂海岸の藤岡常幸さんによる開拓記も、貴重な当時の写真とともに掲載されている。
オンラインでの購入は Kuroshio Productions の購入ページから

『KUROSHIO BOULDER』Volume.1 https://kuroshi0.stores.jp/items/5acd4707ef843f61fc00047b

『KUROSHIO BOULDER』Volume.2 https://kuroshi0.stores.jp/items/5b7604eba6e6ee0f84000d4d
※ジム向け販売は、以下よりお問合せください。
https://kuroshi0.stores.jp/inquiry

その他

月別過去ログ


年間人気記事

2012年の人気記事Top20

  1. 田嶋あいか、瑞貴姉弟が鳳来で成果
  2. 残置カラビナでロープが切れ、男性が墜死
  3. マグナス・ミトボのトレーニング
  4. 小山田大、マッドロックからイボルブに移籍
  5. ブロッキング機能のあるビレイデバイス
  6. 摩耗したカラビナの危険性
  7. 兜山ロッククライミング自粛のお願い
  8. (追記)マムートの新ハーネス
  9. アダム・オンドラ、5.15cの新ルートを開拓・初登
  10. 尾川智子、世界初のV14を登った女性に
  11. 『黒部 厳冬の十六日間』 - 佐藤裕介スライドショー
  12. 印象に残った動画ベスト15 @2011
  13. ダニエル・ウッズ インタビュー(2012の目標)
  14. 安間佐千、La Rambla(9a+/5.15a)を第9登
  15. 最近のフリーの記録 - 2012/6/26
  16. 2012年のクライミング
  17. 重い人をビレイする方法
  18. 小山田大、Story of two worlds完登
  19. ヨセミテでハンタウイルスで2名死亡
  20. パトリック・エトランジェ、亡くなる

2011年の人気記事Top20

  1. (追記)アディダスが5.10を$2500万で買収
  2. 鳳来・鬼石「卒業」での事故報告
  3. 第一回ボルダリング日本代表強化合宿
  4. 印象に残った動画ベスト15 @2011
  5. 小山田大、笠置のプロジェクトを完登「常世」
  6. 女性用クライミングシューズレビュー
  7. チョークバッグのFINGER JOINT
  8. 尾崎隆さん、エベレスト頂上付近で死亡
  9. CCHエイリアン、秋からFixeより再販
  10. 谷口ケイ&平出和也ペア、ナムナニ峰登頂
  11. 安間佐千、Pachamama(5.15a)を第2登
  12. ストーブ
  13. 『ユージの部屋』 第1回・小山田大
  14. アダム・オンドラ、V16課題を初登
  15. ギガT&トロT
  16. ボルダリングワールドカップ観戦メモ
  17. 『チャレンジ!ホビー 壁に挑め! ボルダリング入門』
  18. Giri-Giri Boys、Daddomain東壁初登
  19. アダム・オンドラ、V16課題を第2登
  20. JFA2011日本選手権"マムートカップ"