クライミング ニュース サイト

ショーン・ヴィラヌエバ、フランケンユーラでは珍しいトラッドルートを再登

カテゴリー: 動画
ベルギーのショーン・ヴィラヌエバ(Sean Villanueva) が、ドイツのスポートクライミングのメッカであるフランケンユーラでは珍しいトラッドルート・Der Ungeheuer sei Mutter(5.12d) をオンサイトで登りました。
このルートは 2016年に地元のアレキサンダー・ノイバウアー(Alexander Neubauer) によって初登されたルート。洞窟のルーフに走るクラックをたどるルートで、ヘッドライトを付け、巨大な木槌のような物をプロテクションに使っています。

その他