クライミング ニュース サイト

キャロライン・シャバルディーニ、ウェールズのThe Quarryman(4ピッチ E8 7a)を女性初登

カテゴリー: フリー
フランスのキャロライン・シャバルディーニ(Caroline Ciavaldini) が、イギリスのウェールズ・トゥス・マウル(Twll Mawr) の岩場にある The Quarryman(4ピッチ E8 7a) を女性として初登しました。
The Quarryman は 1987年にイギリスのジョニー・ドゥズ(Johnny Dawes) が初登した有名なクラシックルートで、特に 3ピッチ目の Groove(8A/5.13b) はコーナーに体を押し付けながら登る、柔軟性が要求されるピッチです。


キャロラインは 2016年の春に 3ピッチ目は完登していたものの、4ピッチ目の 7C+(5.13a) のスラブピッチは登れていませんでした。今回は下からの通しで全ピッチ登っています。


キャロラインのパートナーであるイギリスのジェームズ・ピアソン(James Pearson) は 2016年のトライで全ピッチ完登しています。