クライミング ニュース サイト

バーバラ・ツァンガールとヤコポ・ラルケル、ヨセミテ・エルキャピタンのMagic Mushroom(28ピッチ/5.14a)を第2登

カテゴリー: フリー
Babsi and Larcher Repeat Magic Mushroom (VI 5.14a) on El Cap (Rock&Ice)
With 12 pitches of 5.13 or harder including two 5.14a's in the mix, Magic Mushroom is about as sustained as free climbing on El Cap gets.
オーストリアのバーバラ・ツァンガール(Barbara Zangerl ) とイタリアのヤコポ・ラルケル(Jacopo Larcher) が、ヨセミテ・エルキャピタンの Magic Mushroom(28ピッチ/5.14a) を第 2登しました。28日とかなりの日数をかけています。
このルートは 2008年の 5月に、アメリカのトミー・カルドウェル(Tommy Caldwel) とジャスティン・スジョン(Justen Sjong) が、5週間の試行の後、5日間のワンプッシュでチームフリーで登ったルートで、28ピッチ中、12ピッチが 5.13以上で、8ピッチが 5.12台の高難度ルートです。2008年 6月には、トミーが全ピッチリードの 20時間のオールフリーで登るという、驚異的な記録を叩き出しています。
バーバラとヤコポのペアは、最初のトライではルートの掃除とプロテクションの確認に費やしています。上部は薄かぶりのために比較的きれいだったものの、下部のクラックは苔や泥で完全に埋まってしまっていたところもあったとのこと。
2回目のトライには 8日間をかけ、特に難しいピッチはトップロープでトライし、大体のムーブを把握しています。
そして、最後に 8日間のワンプッシュでお互いに全ピッチをフリーで登っています。核心は 20ピッチ目と 27ピッチ目の 5.14a で、特に 27ピッチ目の 5.14a は最後の最後が核心で、バーバラは完登に 3日を要しています。