クライミング ニュース サイト

イギリスのレオ・ホールディング、南極のスペクトラ峰に第2登

カテゴリー: アルパイン
download.jpg
Adventure and alpinism in the Antarctic: Spectre climbed by Leo Houlding, Jean Burgun and Mark Sedon(Planet Mountain)
Alpinism and exploration in Antarctica: Leo Houlding, Jean Burgun and Mark Sedon have climbed the 1263 m high Spectre peak on the continent's Gothic Mountains.
イギリスのレオ・ホールディング(Leo Houlding)、フランスのジャン・ブルガン(Jean Burgun)、ニュージーランドのマーク・セドン(Mark Sedon) の 3名が、南極大陸の中心にあるゴシック山塊(Gothic Mountains) のスペクトラ峰(Spectre peak) を第 2登しました。
スペクトラ峰(2020m) は南極点近くのオルガン・パイプ・ピークス(Organ Pipe Peaks) の中心にある岩峰で、今回、彼らは南側の新ルートからトライする予定でしたが、状態が悪かったことより、北側の初登ルートから登っています。
ベースを 12/7 の 10時に出発し、500m の壁を登って真夜中に山頂に到達、その後、5時間かけて下降し、ベースキャンプに戻っています。
スペクトラ峰の初登は 1980年のアメリカのマグス&エドモンド・スタンプ(Mugs and Edmund Stump) によるもので、場所的・環境的に、長い間、第 2登がいませんでした。
レオ達はさらにオルガン・パイプ・ピークスの稜線を縦走する予定でしたが、天候が悪化したことより断念しています。
この後、彼らは 1700km 近くある距離を、カイトスキーで南極横断をするそうです。
また、現在の南極にはアメリカのコンラッド・アンカー(Conrad Anker) やジミー・チン(Jimmy Chin)、アレックス・オノルド(Alex Honnold) といったノースフェイスチームも遠征中です。
関連リンク