クライミング ニュース サイト

アンジェリカ・ライナー、女性初のD15を完登

カテゴリー: アルパイン
First Female D15 by Angelika Rainer (UKC News)
Italian ice and drytool climber Angelika Rainer has become the first woman to climb D15 with an ascent of A line above the sky at Tomorrow's World in the Dolomites, Italy. The line is considered to be one of the hardest drytool routes in the world, with only Gordon McArthur's Storm Giant D16 surpassing it in difficulty (UKC News).
イタリアのアンジェリカ・ライナー(Angelika Rainer) が、女性初となる D15 の課題、A line above the sky を完登しました。
このラインは、2016年にイギリスのトム・バラード(Tom Ballard) が初登したラインで、イタリアのドロミテ・Tomorrow's World にある、ルーフに近い強傾斜の壁に引かれたラインです。
アックスとアイゼンは使うものの、氷が一切出てこないルートの場合、ドライツーリングの D を取って、Dグレードが付けられます。
アンジェリカはこれまでに French Connection(D15-) や Je ne sais quoi(D14+) などの高難度のドラツルートを登っています。また、昨年度のアイスクライミングのワールドカップではシリーズ成績で 2位に入っています。

その他