クライミング ニュース サイト

クライミングを科学的に解説した『スポーツクライミング教本』- 東秀磯 -

カテゴリー: 本・雑誌
(2017/6/10 山と渓谷社)
sc3.jpg
スポーツクライミングが、2020年の東京オリンピック競技に決まったことのブームに合わせ、初心者向けのクライミング教本が乱造される中、類書とは違い、クライミングを科学的に解説した『スポーツクライミング教本』が今年の 6月に発売されました。著者はロクスノの連載でもおなじみの東秀磯さん。
内容的にはホールディングとフットワーク、ムーブの解説がメインで、一般的なクライミング教本と変わりはないものの、解説がより科学的かつ非常に細かな点が類書との違いです。そのため、どうしても解説の文字数が多くなり、初・中級者向けではなく、上級者向け、特に頭で考えて登ることが好きな人向けの本になっています。
sc2.jpg
スポーツ全般に言えることですが、クライミングも頭で考えるよりも、体を動かして登ってみて、感覚的に覚えることのほうが多いスポーツです。上級者の人たちも、ムーブやホールディングは、登っているうちに自然と体に身に付いてる人の方が多いと思います。
ただ、実際に登って上達を目指したとしても、必ずどこかで上達の壁(プラトー) にぶつかることがあり、そんなときにこういった教本が役に立ちます。課題が登れない原因は必ずあり、感覚的な理解よりも、理屈的に理解できたほうが、解決も早くなるため、伸び悩んでいる人、理屈的に登れない原因を理解したい人にも最適な書籍です。
そのため、クライミングのコーチやジムのスタッフなど、クライマーを指導する立場にある人には是非読んでおいてもらいたい本です。
紙幅の都合からか、トレーニングに関して余り触れられていない点がやや残念ですが、続編に期待したいお思います。
関連リンク

その他


年間人気記事

2012年の人気記事Top20

  1. 田嶋あいか、瑞貴姉弟が鳳来で成果
  2. 残置カラビナでロープが切れ、男性が墜死
  3. マグナス・ミトボのトレーニング
  4. 小山田大、マッドロックからイボルブに移籍
  5. ブロッキング機能のあるビレイデバイス
  6. 摩耗したカラビナの危険性
  7. 兜山ロッククライミング自粛のお願い
  8. (追記)マムートの新ハーネス
  9. アダム・オンドラ、5.15cの新ルートを開拓・初登
  10. 尾川智子、世界初のV14を登った女性に
  11. 『黒部 厳冬の十六日間』 - 佐藤裕介スライドショー
  12. 印象に残った動画ベスト15 @2011
  13. ダニエル・ウッズ インタビュー(2012の目標)
  14. 安間佐千、La Rambla(9a+/5.15a)を第9登
  15. 最近のフリーの記録 - 2012/6/26
  16. 2012年のクライミング
  17. 重い人をビレイする方法
  18. 小山田大、Story of two worlds完登
  19. ヨセミテでハンタウイルスで2名死亡
  20. パトリック・エトランジェ、亡くなる

2011年の人気記事Top20

  1. (追記)アディダスが5.10を$2500万で買収
  2. 鳳来・鬼石「卒業」での事故報告
  3. 第一回ボルダリング日本代表強化合宿
  4. 印象に残った動画ベスト15 @2011
  5. 小山田大、笠置のプロジェクトを完登「常世」
  6. 女性用クライミングシューズレビュー
  7. チョークバッグのFINGER JOINT
  8. 尾崎隆さん、エベレスト頂上付近で死亡
  9. CCHエイリアン、秋からFixeより再販
  10. 谷口ケイ&平出和也ペア、ナムナニ峰登頂
  11. 安間佐千、Pachamama(5.15a)を第2登
  12. ストーブ
  13. 『ユージの部屋』 第1回・小山田大
  14. アダム・オンドラ、V16課題を初登
  15. ギガT&トロT
  16. ボルダリングワールドカップ観戦メモ
  17. 『チャレンジ!ホビー 壁に挑め! ボルダリング入門』
  18. Giri-Giri Boys、Daddomain東壁初登
  19. アダム・オンドラ、V16課題を第2登
  20. JFA2011日本選手権"マムートカップ"