クライミング ニュース サイト

アレックス・メゴス、2本目の5.14dをオンサイト

カテゴリー: フリー
TCT, second 9a onsight by Alex Megos GhisolfiMore than four years after he became the first ever to onsight 9a, Alex Megos has done it again! This time it was Stefano Ghisolfi's TCT, a route dedicated to Tito Claudio Traversa, at Gravere in Italy. This route was also onsighted by Adam Ondra three years ago.
アレックス・メゴス(Alex Megos) がイタリア・グラベレ(Gravere) の岩場で TCT(Tito Claudio Traversa / 5.14d) をオンサイトしました。アレックス自身 2本目の 5.14d のオンサイトになります。
この日のアレックスは、体調はあまり良くなく、ウォーミングアップで登った 1本目の 5.11b、2本目の 5.13b ルートでも感触が良くなかったものの、特にやりたルートもなく、イタリアのステファノ・ギゾルフィ( Stefano Ghisolfi) の妹、クラウディア・ギゾルフィ(Claudia Ghisolfi) のススメで取り付いたルートがこの TCT にあたり、途中までもかなりパンプしたものの、無駄のないムーブで最後のパートもこなし、気づいたら終了点にいたとのことです。
このルートはステファノが初登したラインで、ルート名の通り、クイックドローの使用ミスで、12歳で墜死した、イタリアのチト・トラバーサ(Tito Traversa) の追悼ルートとなります。
2014年にはアダム・オンドラ(Adam Ondra) もこのルートをオンサイトしています。世界初の 5.14d オンサイトはアレックスによる 2013年の Estado Critical(5.14d) ですが、アダムはこれまでに 3本の 5.14d をオンサイトしています。


その他