クライミング ニュース サイト

ダニエル・ウッズ、3本目のV16課題を初登

カテゴリー: フリー


Daniel Woods climbs 3rd V16(DPM)
Daniel woods has closed the book on his 3rd V16, the Black 90 project in Chaos Canyon now named Creature from the Black Lagoon. The rig took him 15 days of hard work, poor conditions, and mental turmoil.
ダニエル・ウッズ(27/Daniel Woods) が、コロラド・RMNP(Rocky Mountain National Park) の Chaos Canyon で、9月 28日に、長らく Black 90 project としていた課題を 15日かけて初登しました。課題名は Creature from the Black Lagoon で、グレードは V16 を提唱しています。
ダニエルがこれまでに初登した V16 課題は、2010年 10月に RMNP で登った Hypnotized Minds (V16) と 2015年 1月にビショップで登った The Process(V16) の 2本になります。

Hypnotized Minds は当初は V15 とされていましたが、長らく再登者がいないため、最近になってから V16 が提唱されており、今年の 6月にロシアのルスタン・ゲルマノフ(Rustam Gelmanov) が第 2登しています。
世界にある V16 課題は、2008年にイタリアのクリスチャン・コア(Christian Core) が初登した Gioia、アダム・オンドラ(Adam Ondra) が 2011年に地元チェコで初登した Terranova、ナーレ・フッカタイバル(Nalle Hukkataival) が、2014年に初登したオーストリアの Bügeleisen SD、フランスの G.G. モンデ(G.G. Mondet) が今年ブローで初登した Le Pied à Coulisse、ドイツのピルミン・バートル(Pirmin Bertle) がスイスで登った Drop a line などが挙げられます。

その他