クライミング ニュース サイト

アレックス・メゴス、イギリス・レイブントゥーのHubble(5.14c)を再登

カテゴリー: フリー
276845.jpg
© Nick Brown
NEWSFLASH: Alex Megos repeats Hubble (UKC)
Alex Megos has made the FFA (First Foreign Ascent) of Ben Moon's Hubble at Raven Tor. Ben made the first ascent in 1990 and it's regarded as the first 9a in the world.
ドイツのアレックス・メゴス(Alex Megos) が、イギリス・レイブントゥ(Raven Tor) にある Hubble(5.14c) を再登しました。1990年のベン・ムーン(Ben Moon) の初登以来、第 6登目と考えられていますが、イギリス人以外の再登は今回が初めてとなります。
1990年にベンが初登して以来、 1992年にマルコム・スミス(Malcolm Smith)、1994年にジョン・ガスキンス(John Gaskins), 2005年にスティーブ・ダンニング(Steve Dunning)、2009年にスティーブ・マックルーア(Steve McClure) が登っています。2005年のリチャード・シンプソン(Richard Simpson) はカウントされていません。
Hubble は 5.14c とグレーディングされていますが、再登者の少なさから 5.14d とする動きもあります。アレックスは、世界初の 5.14d となった、ドイツ・フランケンユーラの Action Directe を登っており、Hubble を登った後のインタビューでグレードに関して聞かれていますが、人によって感じ方が違ってくるため、5.14c でも 5.14d とも考えられるとコメントしています。
このラインはデイブ・グラハムやアダム・オンドラ、ショーン・マッコールもトライしていますが、登れていません。

その他