クライミング ニュース サイト

アレックス・オノルド、北アイルランドでトラッドルートをフリーソロ

カテゴリー: フリー
277014.jpg
© Martin McKenna
Alex Honnold Solos The Complete Scream E8 6b at Fair Head (UKC News)
US climber Alex Honnold has continued his tour of the UK by stopping off at Fair Head, Northern Ireland. Yesterday evening he made a smooth solo ascent of The Complete Scream E8 6b - a 200ft bold and serious blank wall made famous last year by Pete Whittaker's onsight ascent, which included the use of Blu-tack and gaffa-tape to secure multiple sky-hooks.
イギリスツアー中のアメリカのアレックス・オノルド(Alex Honnold) が、北アイルランド・Fair Head の岩場で、The Complete Scream(E8 6b) というトラッドルートをフリーソロしました。ロープで上から降り、ホールドをチェックしてからフリーソロしたそうです。
このルートは 2005年にイギリスのリッキー・ベル(Ricky Bell) によって初登されたラインで、60m という非常に長いショートピッチのラインです。カチが主体のルートで、途中のランナウトがひどいため、昨年、このルートをオンサイトしている、ワイドボーイズのピート・ウィタカー( Pete Whittaker) は、スカイフックをダクトテープでカチに貼り付けてプロテクションにしていました。
アレックスは前回イギリスを訪れた時にも、 Meshuga(E9) や Gaia(E8/6c)、London Wall(E5 6a) などをフリーソロしています。


その他