クライミング ニュース サイト

アダム・オンドラ、ノルウェー・フラタンゲルケイブで新ルート開拓

カテゴリー: フリー
278076.jpg
© Marie Couliou
120 degrees, another 9a+ first ascent by Adam Ondra (UKC News)
After having done his final university exams, Adam Ondra took good time in Flatanger cave last week with the first ascent of 120 degrees aka Inverted roof project, 9a+, a line bolted by himself last summer.
ノルウェーのフラタンゲルケイブを短期間で訪れていたアダム・オンドラ(Adam Ondra) が彼自身が昨年の夏にボルトを打った Inverted roof というプロジェクトを初登しました。ルート名は 120 degrees、グレードは 5.15a とのこと。
現在はチェコに戻っていますが、アダムは大学の卒業試験も終了し、今夏はフランスのセブ・ブワン(Seb Bouin) と共に、またフラタンゲルでプロジェクトにトライするようです。
フラタンゲルには、世界初の 5.15c ルートとなった Change のバリエーションプロジェクト、Kangaroo dyno という難しいランジが入る 5.15b のプロジェクト、Project Big というフラタンゲルケイブを抜ける 5.15d のプロジェクト、Project Hard というルートの途中に V15 のボルダームーブが入ってくる 5.15d のプロジェクトなどがあるそうです。
また、フラタンゲルには平山ユージさんと安間佐千さんも現在訪れており、今後の成果が楽しみです。