クライミング ニュース サイト

ジャングルでのルート開拓中、人工登攀でのフォール

カテゴリー: 動画
アメリカのマイク・リベッキ(Mike Libecki) とアンジー・ペイン(Angie Payne) が、2015年 2月にオセアニアにあるフランス領・ポリネシアのジャングルの Poumaka という岩塔で、16日をかけて Te Va Anui O Kau Kau(5.11 A3+) というラインを開拓した時の映像から、フォールシーンだけを抜き出した動画。
アイゼンを付けてジャングルの泥壁を登攀中に掴んだ木が抜けてフォール、手前のウッドペッカーが抜けてグラウンドフォールしています。次のフォールもコパーヘッドが抜けてフォールしており、A3+ というグレードがついており、かなり壮絶です。
マイクは辺境での単独登攀・ルート開拓を得意としており、アフガニスタンやベネズエラ、ウズベキスタンや南極、グリーンランドなどで数多くの初登記録を持っています。
一方のアンジーはボルダーをメインに活動している女性クライマーで、このツアーへの参戦は心機一転しての参加だったそうです。マイクがフォールした時はいずれも呆然とした感じでビレイしています。
関連リンク

その他