クライミング ニュース サイト

世界最難のワイドクラック・Century Crack(5.14b)の初登動画

カテゴリー: 動画
アメリカのユタ州にある、世界最難のワイドクラック・Century Crack(5.14b) をイギリスのワイドボーイズの 2人、トム・ランドール(Tom Randoll) とピート・ウィタカー(Pete Whittaker) が初登した時の動画。
ワイドボーイズはアメリカのワイドクラックを登るために結成されたコンビで、2年間に渡るハードトレーニングをこなし、満を持して 2011年の秋に渡米。アメリカのユタ州にある有名な高難度ワイドクラックを片っ端から登り、極めつけにフリーでは未登であった、20m に渡るルーフ状のワイドクラック・Century Crack を初登しました。現在も未だ第 3登は出ていません。
イギリスの映像制作メディア・Hot Aches Productions が、これまでにリリースした映像作品から、代表的な初登シーンを再編集して YouTube で公開しているシリーズの第 4弾としてアップされました。
第 1弾がピート・ウィタカーの Dynamics of Change(E9)、第 2弾がジェームズ・ピアソンの Walk of Life(E9)、第 3弾が、このブログではまだ紹介していませんでしたが、デイブ・マクリード(Dave MacLeod) の The Long Hope Route Direct(E11) でした。


関連リンク