クライミング ニュース サイト

ローガン・バーバー、中国最難のトラッドルート完登

カテゴリー: フリー
lb.jpg
Photo by Garrett Bradley
Logan Barber Frees Honeycomb Dome (5.13d) in China (Rock&Ice)
After freeing China's hardest crack climb this May, the Firewall (5.13d), Logan Barber continues his conquest with another first free ascent in Liming. This time, a 50-foot roof crack known as the Honeycomb Dome. Barber suggests a grade of 5.13d, making it one of the hardest traditional climbs in the country.
中国・雲南省(Yunnan province)・黎明(Liming) で登り込んでいる、オーストラリアのローガン・バーバー(Logan Barber) が、これまで人工ルートとして登られていた Honeycomb Dome をフリーで登りました。グレードは 5.13d とコメントしており、中国最難のトラッドルートの 1本です。
ローガンが最初にこのエリアに来たのは今年の 2月、その時は、当時中国最難のトラッドルートであった、アメリカのマット・シーガル(Matt Segal) の Air China(5.13d R) に打ち込み、2週間をかけて完登しました。
その後、当時まだ人工ルートとして残っていた、The Firewall と Honeycomb Dome のフリー化に取り組み始めます。一度オーストラリアに戻り、5月にまたこのエリアを訪れ、まずは The Firewall のトライから始め、22回のトライの末に、完登します。
そして、最後に残されていた今回のプロジェクトも、10月に再訪し、レッドポイントしています。このルーフクラックは地上から 60m の位置にあり、アプローチとして 2ピッチ登ってから取り付く必要があります。The Firewall がボルダー系のルートであるのに対して、このルートは持久力系のタイとハンドのルーフクラックだそうです。
このエリアには他にもプロジェクトがあるそうで、次はそれを狙うようですが、その前にカナダ・スコーミッシュにあるコブラクラックにトライしに行くようです。
ライミングは中国のインディアンクリークとも呼ばれており、砂岩の一大クラックエリアです。

その他