クライミング ニュース サイト

1996年の悲劇を描いた映画『エベレスト 3D』

カテゴリー: DVD・映画
everest_3d.jpg
『エベレスト 3D』はジョン・クラカワーの『空へ』の舞台となった、1996年5月10日のエヴェレストの悲劇を、ドキュメンタリータッチで映像化した作品。11月 6日より公開になっています。この手の映画にありがちなアクロバティックなシーンはなく、登山の様子を比較的忠実に描いています。
映画は時系列に沿って淡々と悲劇のシーンを追っている反面、オリジナル性やメッセージ性が乏しく、高所登山の辛さや大変さ、公募登山の問題点などは浮き彫りにしているものの、救われるシーンが皆無なため、やや後味が悪い感じです。
この頃は、公募隊登山の黎明期ということもあり、今ほど方法論も確立されておらず、各隊のリーダーの判断ミス、決定力の弱さが悲劇を招いたとされていました。現在はこの時の反省や天気予報の精度の向上、シェルパによるルート工作、サポート体制が万全になったこともあり、昨年の雪崩のような大災害以外での死亡事故は減っています。
多い年には 600人以上が登頂しているエベレストですが、そのほとんどが公募隊となっており、ここ 2年は災害があったこともあり、登頂者は皆無ですが、しばらくはこの流れが続きそうな感じです。


1996年の悲劇を描いた本としては、ジョンの他にも、生還者の一人である、ベック・ウェザーズも『生還』という本を出していますが、今作品はどちらにも寄らず、新たに脚本を描き下ろしています。
この遭難事故では、日本人女性として、田部井淳子さんに次いで 2番目の登頂者となった難波康子さんも亡くなっています。
関連リンク

コメント(Facebook のアカウントが必要です)

その他


年間人気記事

2012年の人気記事Top20

  1. 田嶋あいか、瑞貴姉弟が鳳来で成果
  2. 残置カラビナでロープが切れ、男性が墜死
  3. マグナス・ミトボのトレーニング
  4. 小山田大、マッドロックからイボルブに移籍
  5. ブロッキング機能のあるビレイデバイス
  6. 摩耗したカラビナの危険性
  7. 兜山ロッククライミング自粛のお願い
  8. (追記)マムートの新ハーネス
  9. アダム・オンドラ、5.15cの新ルートを開拓・初登
  10. 尾川智子、世界初のV14を登った女性に
  11. 『黒部 厳冬の十六日間』 - 佐藤裕介スライドショー
  12. 印象に残った動画ベスト15 @2011
  13. ダニエル・ウッズ インタビュー(2012の目標)
  14. 安間佐千、La Rambla(9a+/5.15a)を第9登
  15. 最近のフリーの記録 - 2012/6/26
  16. 2012年のクライミング
  17. 重い人をビレイする方法
  18. 小山田大、Story of two worlds完登
  19. ヨセミテでハンタウイルスで2名死亡
  20. パトリック・エトランジェ、亡くなる

2011年の人気記事Top20

  1. (追記)アディダスが5.10を$2500万で買収
  2. 鳳来・鬼石「卒業」での事故報告
  3. 第一回ボルダリング日本代表強化合宿
  4. 印象に残った動画ベスト15 @2011
  5. 小山田大、笠置のプロジェクトを完登「常世」
  6. 女性用クライミングシューズレビュー
  7. チョークバッグのFINGER JOINT
  8. 尾崎隆さん、エベレスト頂上付近で死亡
  9. CCHエイリアン、秋からFixeより再販
  10. 谷口ケイ&平出和也ペア、ナムナニ峰登頂
  11. 安間佐千、Pachamama(5.15a)を第2登
  12. ストーブ
  13. 『ユージの部屋』 第1回・小山田大
  14. アダム・オンドラ、V16課題を初登
  15. ギガT&トロT
  16. ボルダリングワールドカップ観戦メモ
  17. 『チャレンジ!ホビー 壁に挑め! ボルダリング入門』
  18. Giri-Giri Boys、Daddomain東壁初登
  19. アダム・オンドラ、V16課題を第2登
  20. JFA2011日本選手権"マムートカップ"