クライミング ニュース サイト

ウィル・スタンホープ&マット・シーガル、バガブー最難のフリールートを完成

カテゴリー: フリー
DSC0851a.jpeg
Photo by Ines Papert
Stanhope Redpoints Bugaboos' Hardest Free Climb (Climbing Magazine)
Canadian Will Stanhope has redpointed the Tom Egan Memorial Route on the east face of Snowpatch Spire. Climbing with his longtime partner on the project, Matt Segal from the U.S., Stanhope completed the climb in Canada's Bugaboos over four days, grading it V 5.14.
カナダのウィル・スタンホープ(Will Stanhope) とアメリカのマット・シーガル(Matt Segal) がカナダ・バガブーにあるスノーパッチ・スパイア東壁の人工ルート Tom Egan Memorial Route(V A3) をフリー化しました。グレードは V 5.14 としています。
このラインは 1978年に開拓された 13ピッチのラインで、ウィルは 2010年から 100日以上をトライに費やし、8月 11〜14日にワンプッシュのオールフリーで完登しました。マットは核心の一部が繋げられず、天気の悪化による時間切れで、オールフリーでは完登できませんでした。
ラインはは東壁の Sweet Sylvia(5.12b) からスタートし、2ピッチ目と 3ピッチ目が 5.14台で、その後も 5.13台のピッチが続き、最期に再度 Sweet Sylvia に合流して北東リッジに抜けるラインだそうです。