クライミング ニュース サイト

トミー・コールドウェルとケビン・ジョージスンのペア、ヨセミテ・エルキャプのドーンウォールプロジェクトを完登

カテゴリー: フリー
dawn_wall_10.jpg
Photo by Chris Burkard
Free at Last: Caldwell, Jorgeson Top Out the Dawn Wall (Alpinist)
On January 14, after more than seven years of preparation and attempts, Tommy Caldwell and Kevin Jorgeson made a final, 19-day push to complete the much-touted first free ascent of Yosemite's most difficult route: the Dawn Wall (5.14d, 3,000').
トミー・コールドウェル(Tommy Caldwell) とケビン・ジョージスン(Kevin Jorgeson) のペアが、ヨセミテ・エルキャピタンのドーンウォールプロジェクト(Dawn Wall Project) を、今シーズン 19日をかけてのトライで、ワンプッシュのオールフリーで完登しました。エルキャピタン 14本目のオールフリールートとなります。トミーは Muir Wall 以外の全てを登っており、そのうちの 5本は彼が初登です。
dawn_wall_line.jpg
Photo by Tom Evans
今回のプロジェクトにはクライミングメディアだけではなく、世界中のニュースメディアが注目しており、ニューヨーク・タイムズやガーディアン、CBS や NBC でも取り上げられています。
e2.jpg
Photo by Corey Rich
ドーンウォールプロジェクトは、トミーが 2007年からトライしているプロジェクトで、2009年からはケビンも参戦してトライしていました。ドーンウォールのラインはエルキャピタンの初登ラインである Early Morning Light のすぐ右のラインで、全長 920m、32ピッチ、最高グレードが 5.14d の世界最難のマルチピッチルートです。最難ピッチ以外にも 14台が 6ピッチ、13台が 12ピッチと高難度が連続しています。
tj.jpg
Photo by Corey Rich
今シーズンの彼らのトライを時系列でまとめてみました。
12/27(1日目)
1ピッチ目からトライ開始。この日は 5ピッチ目まで、2人共レッドポイント。各ピッチのグレードは 12b / 13a / 13c / 12b / 12d。


12/28(2日目)
この日は 6P ~ 9P まで。各ピッチのグレードは 13c / 14a / 13d / 13c。7ピッチ目の 14a のセクションはプロテクションの一部がバードビーク。ケビンが 1度フォール。2度めのトライでレッドポイント。


12/29(3日目)
10ピッチ目(5.14d) をレッドポイント。一部のプロテクションがバードビークで、ところどころ濡れており、核心のレイバックがかなり大変。


12/30(4日目)
当初は 3日目にレストする予定が、天候の関係で 1日伸ばしてレスト。猛烈な風。


12/31(5日目)
2人共 11P(13c) と 12P(14b) をレッドポイント。12P は Molar Traverse と呼ばれるピッチで、ケビンはこれまでレッドポイントしておらず、今回が初のレッドポイントとなりました。


1/1(6日目)
2人共 13P(12d) と 14P(14d) をレッドポイント。指皮の消耗が激しく、2人共指にテーピングをしてのトライ。14P と 15P は The Grand Traverses と呼んでるピッチで、どちらも 5.14d で、このルートの核心ピッチ。14P の方がトミーは難しく感じているようです。


1/2(7日目)
レスト。
1/3(8日目)
最後の14d になる 15ピッチをトミーがレッドポイント。ケビンはレッドポイントならず。


The Push Day 08 (Vimeo)

1/4(9日目)
トミーが 16P(5.14a) をレッドポイント。Loop Pitch と呼ばれる、有名な 2m 近く水平にランジするピッチ。ケビンはこの日も 15P をトライするも、この日もレッドポイントできず。トミーはビレーのために、15P と 16P を行ったり来たりしています。
1/5(10日目)
かなり寒いのと指皮が無いためにレスト。


1/6(11日目)
ケビンはこの日も 15ピッチ目をレッドポイントならず。トミーは 17P(5.13d)、18P(5.13d) をレッドポイントし、5.13+ のピッチは全てレッドポイント。
1/7(12日目)
レスト。
1/8(13日目)
レスト。


1/9(14日目)
ケビンが 7日間、11トライの末に 15ピッチ目を遂にレッドポイント。トミーは 20ピッチ目まで完登し、Wino Tower と呼ばれるテラスまで到着。


The Push Day 14 (Vimeo)

1/10(15日目)
ケビンが 16P(5.14a) と 17P(5.13d) をレッドポイント。
1/11(16日目)
レスト。
1/12(17日目)
ケビンが 18P(5.13c)、19P(5.13c)、20P(5.13d) をレッドポイントし、 Wino Tower と呼ばれるテラスでトミーと合流しました。


1/13(18日目)
21ピッチ目 ~ 28ピッチ目まで 2人共レッドポイント。


The Push Day 18 (Vimeo)

1/14(19日目)
29P(5.12b)、30P(5.12b)、31P(5.13a)、32P(5.12b) をレッドポイントし、15:30 にトップアウト。ドーンウォールプロジェクトのオールフリーでの完登になります。


今回のプロジェクトには複数の映像メディアが撮影しており、今後映像作品としてリリースされると思われます。


年間人気記事

2012年の人気記事Top20

  1. 田嶋あいか、瑞貴姉弟が鳳来で成果
  2. 残置カラビナでロープが切れ、男性が墜死
  3. マグナス・ミトボのトレーニング
  4. 小山田大、マッドロックからイボルブに移籍
  5. ブロッキング機能のあるビレイデバイス
  6. 摩耗したカラビナの危険性
  7. 兜山ロッククライミング自粛のお願い
  8. (追記)マムートの新ハーネス
  9. アダム・オンドラ、5.15cの新ルートを開拓・初登
  10. 尾川智子、世界初のV14を登った女性に
  11. 『黒部 厳冬の十六日間』 - 佐藤裕介スライドショー
  12. 印象に残った動画ベスト15 @2011
  13. ダニエル・ウッズ インタビュー(2012の目標)
  14. 安間佐千、La Rambla(9a+/5.15a)を第9登
  15. 最近のフリーの記録 - 2012/6/26
  16. 2012年のクライミング
  17. 重い人をビレイする方法
  18. 小山田大、Story of two worlds完登
  19. ヨセミテでハンタウイルスで2名死亡
  20. パトリック・エトランジェ、亡くなる

2011年の人気記事Top20

  1. (追記)アディダスが5.10を$2500万で買収
  2. 鳳来・鬼石「卒業」での事故報告
  3. 第一回ボルダリング日本代表強化合宿
  4. 印象に残った動画ベスト15 @2011
  5. 小山田大、笠置のプロジェクトを完登「常世」
  6. 女性用クライミングシューズレビュー
  7. チョークバッグのFINGER JOINT
  8. 尾崎隆さん、エベレスト頂上付近で死亡
  9. CCHエイリアン、秋からFixeより再販
  10. 谷口ケイ&平出和也ペア、ナムナニ峰登頂
  11. 安間佐千、Pachamama(5.15a)を第2登
  12. ストーブ
  13. 『ユージの部屋』 第1回・小山田大
  14. アダム・オンドラ、V16課題を初登
  15. ギガT&トロT
  16. ボルダリングワールドカップ観戦メモ
  17. 『チャレンジ!ホビー 壁に挑め! ボルダリング入門』
  18. Giri-Giri Boys、Daddomain東壁初登
  19. アダム・オンドラ、V16課題を第2登
  20. JFA2011日本選手権"マムートカップ"