クライミング ニュース サイト

追記:Cordless、RevolutionとPusher製品の北米での製造・販売を中止

カテゴリー: 山道具
cordress.jpg Revolution and Pusher Announce Their Closure (DPM)
Clark Shelk, owner of the Cordless group which includes the climbing gear manufacturers Pusher and Revolution, has announced that they will be closing their North American businesses effective December 19th, 2014. They will, however, continue to create and distribute climbing holds from their manufacturing facility in Germany.
クラッシュパッドやチョークバッグなどのボルダリング用品を製造・販売している Cordlessグループが、関連ブランドの Revolution と Pusher 製品の北米での製造・販売を 12月で中止し、今後はドイツの工場でのみホールドの製造を行い、ヨーロッパ方面での販売となるようです。
現在のボルダリングではクラッシュパッドが前提となっていますが、ボルダリング黎明期の 90年台にはマットは存在しませんでした。最初に本格的な製品として販売を始めたのが Cordless で、その後、Revolution に引き継がれました。
Pusher も 90年台からクラッシュパッドとホールドを作っていましたが、2000年代から大手メーカーも参入してきたため、一時期は休眠していた時期もありましたが、2011年から再度復活して販売していました。
現在市場に出回っている製品のみになりますので、各メーカーのファンの方は見かけたら買っておいたほうがいいでしょう。
2014/11/22 追記
Cordless の日本の輸入代理店である Cruxさんから情報をいただきました。2015年シーズン分のプレオーダーに関しては米国で生産して Made in USA 扱いとなるそうです。またホールド以外の製品に関しても、今後の製造はまだ未定ということで、完全に中止になったということではないようです。
関連リンク

その他


年間人気記事

2012年の人気記事Top20

  1. 田嶋あいか、瑞貴姉弟が鳳来で成果
  2. 残置カラビナでロープが切れ、男性が墜死
  3. マグナス・ミトボのトレーニング
  4. 小山田大、マッドロックからイボルブに移籍
  5. ブロッキング機能のあるビレイデバイス
  6. 摩耗したカラビナの危険性
  7. 兜山ロッククライミング自粛のお願い
  8. (追記)マムートの新ハーネス
  9. アダム・オンドラ、5.15cの新ルートを開拓・初登
  10. 尾川智子、世界初のV14を登った女性に
  11. 『黒部 厳冬の十六日間』 - 佐藤裕介スライドショー
  12. 印象に残った動画ベスト15 @2011
  13. ダニエル・ウッズ インタビュー(2012の目標)
  14. 安間佐千、La Rambla(9a+/5.15a)を第9登
  15. 最近のフリーの記録 - 2012/6/26
  16. 2012年のクライミング
  17. 重い人をビレイする方法
  18. 小山田大、Story of two worlds完登
  19. ヨセミテでハンタウイルスで2名死亡
  20. パトリック・エトランジェ、亡くなる

2011年の人気記事Top20

  1. (追記)アディダスが5.10を$2500万で買収
  2. 鳳来・鬼石「卒業」での事故報告
  3. 第一回ボルダリング日本代表強化合宿
  4. 印象に残った動画ベスト15 @2011
  5. 小山田大、笠置のプロジェクトを完登「常世」
  6. 女性用クライミングシューズレビュー
  7. チョークバッグのFINGER JOINT
  8. 尾崎隆さん、エベレスト頂上付近で死亡
  9. CCHエイリアン、秋からFixeより再販
  10. 谷口ケイ&平出和也ペア、ナムナニ峰登頂
  11. 安間佐千、Pachamama(5.15a)を第2登
  12. ストーブ
  13. 『ユージの部屋』 第1回・小山田大
  14. アダム・オンドラ、V16課題を初登
  15. ギガT&トロT
  16. ボルダリングワールドカップ観戦メモ
  17. 『チャレンジ!ホビー 壁に挑め! ボルダリング入門』
  18. Giri-Giri Boys、Daddomain東壁初登
  19. アダム・オンドラ、V16課題を第2登
  20. JFA2011日本選手権"マムートカップ"