クライミング ニュース サイト

『Gimme Kraft!』

カテゴリー: 本・雑誌
(2013/10/5 / Patric matros & Ludwig "Dicki" Korb / Café Kraft) Scan10003.JPG
『Gimme Kraft』はクライマーに向けた最新のトレーニング教本。『フリークライミング上達法』や『パフォーマンスロッククライミング』、『Training for Climbing』の流れを受けているが、こ難しいトレーニング理論はすっ飛ばして最低限にまとめ、具体的なトレーニングメニューの紹介に 9割以上をさいている良書。
ただし、最低限にまとめているからこその理論が非常に重要で、継続の重要性、効率的なトレーニング、トレーニングへの心持ちなど重要な事しか書かれていない。その他の科学的な理論に関しては Web からダウンロードできる PDFファイルに事細かく書かれている。
壁を使ったトレーニングやキャンパスボード、懸垂のトレーニングはクライマーにとっても一般的ではあるが、吊り輪やスリングトレーナー、プッシュアップバー、スティックボードなど、ほとんど馴染みがないようなトレーニングも掲載されている。
"There's no such thing as too much power.(力がありすぎて困ることはない。)" という、ウォルフガング・ギュリッヒ(Wolfgang Gullich) の言葉をベースにしているだけあって、筋力、筋力、筋力なメニューで溢れている。本のタイトルも英訳すると『Give me a Power』だし、本書に登場するクライマーもひたすらにパワーの重要性を力説している。
しかしながら、筋トレは初心者なら 20-30%、中上級者でも 40%にとどめるべきで、クライマーは壁から離れてはいけないことも強く説き、プラトーに陥るとすぐに筋トレに走りがちなクライマーをいさめている。そのせいか、トレーニングメニューの紹介は壁を使ったトレーニングからだ。
ただし、どんなトレーニングをどれだけやればいいのかについては触れられていない。紹介されてるトレーニングをすべてこなすのは不可能だ。コンペが目標なのか、ルートなのか、ボルダーなのか、目的によってもトレーニングは変わってくる。強みや弱みも人によって違う。千人いれば千種類のトレーニングメニューがある。トレーニングメニューの組み立てが一番難しいところだが、ここは各自で考えていくしかない。幸い、各トレーニングが初心者向けなのかプロ向けなのか、5段階で表記されており、18歳以下でも大丈夫なトレーニングかどうかも記されている。上手く取捨選択して試行錯誤する必要がある。
本書は『Cafe Kraft』というドイツのジムで行っているトレーニングの集大成本でもある。ドイツ語がベースではあるものの、英語も併記されているため、内容の理解にそれほどの支障はない。写真もわかりやすく、複雑なエクササイズに関しては、付録の DVD を見ればわかるようになっている。
book.jpg
クライマーもアレックス・メゴスやサーシャ・ディジュリアン、ヨハンナ・アーネストなどなど旬なクライマーをはじめ、堀創さんも登場している。


以前は Pump のオンラインショップで購入できたが、現在は売り切れのようである。まだ在庫があるオンラインショップもあるようなので、興味がある方は探してみて欲しい。
GimmeKraft.png
なかなか良かったので、ちょろっと日本語にしてみた。

その他

おすすめ記事

最新の記事

月別過去ログ


年間人気記事

2012年の人気記事Top20

  1. 田嶋あいか、瑞貴姉弟が鳳来で成果
  2. 残置カラビナでロープが切れ、男性が墜死
  3. マグナス・ミトボのトレーニング
  4. 小山田大、マッドロックからイボルブに移籍
  5. ブロッキング機能のあるビレイデバイス
  6. 摩耗したカラビナの危険性
  7. 兜山ロッククライミング自粛のお願い
  8. (追記)マムートの新ハーネス
  9. アダム・オンドラ、5.15cの新ルートを開拓・初登
  10. 尾川智子、世界初のV14を登った女性に
  11. 『黒部 厳冬の十六日間』 - 佐藤裕介スライドショー
  12. 印象に残った動画ベスト15 @2011
  13. ダニエル・ウッズ インタビュー(2012の目標)
  14. 安間佐千、La Rambla(9a+/5.15a)を第9登
  15. 最近のフリーの記録 - 2012/6/26
  16. 2012年のクライミング
  17. 重い人をビレイする方法
  18. 小山田大、Story of two worlds完登
  19. ヨセミテでハンタウイルスで2名死亡
  20. パトリック・エトランジェ、亡くなる

2011年の人気記事Top20

  1. (追記)アディダスが5.10を$2500万で買収
  2. 鳳来・鬼石「卒業」での事故報告
  3. 第一回ボルダリング日本代表強化合宿
  4. 印象に残った動画ベスト15 @2011
  5. 小山田大、笠置のプロジェクトを完登「常世」
  6. 女性用クライミングシューズレビュー
  7. チョークバッグのFINGER JOINT
  8. 尾崎隆さん、エベレスト頂上付近で死亡
  9. CCHエイリアン、秋からFixeより再販
  10. 谷口ケイ&平出和也ペア、ナムナニ峰登頂
  11. 安間佐千、Pachamama(5.15a)を第2登
  12. ストーブ
  13. 『ユージの部屋』 第1回・小山田大
  14. アダム・オンドラ、V16課題を初登
  15. ギガT&トロT
  16. ボルダリングワールドカップ観戦メモ
  17. 『チャレンジ!ホビー 壁に挑め! ボルダリング入門』
  18. Giri-Giri Boys、Daddomain東壁初登
  19. アダム・オンドラ、V16課題を第2登
  20. JFA2011日本選手権"マムートカップ"