クライミング ニュース サイト

アメリカのペア、ネパールで2本の新ルートを開拓・初登

カテゴリー: アルパイン
03.jpg Americans Bag Two Major First Ascents in Nepal (Climbing Magazine)
Scott Adamson and Chris Wright battled unusually deep snow and cold to complete the first ascent of two peaks in Nepal this autumn.
アメリカのスコット・アダムソン(Scott Adamson) とクリス・ライト(Chris Wright) の 2人が、ネパール・Lunag Glacier 近くの Lunag West(6507m) の南東壁と Pangbuk North(6625m) の南東壁に新ルートを開拓・初登しました。
Lunag West へのトライは数日続いた吹雪の後だったこともあり、アプローチのモレーン帯に大量の雪が積もってしまい、わずか 7km 弱のアプローチに 6時間かかっています。
その後、壁の取付きにあるベースで 1泊してから、朝の 5時にベースをスタート。顕著なクーロアールをひたすら登って、頂稜に達しています。クーロアールは、日が射してからは落石がすごかったようで、軽い落石は受けたものの、大怪我には至らなかったようです。
頂稜付近の核心までは二人ともソロで上がり、ロープは核心でのみ使用しています。
その後、頂稜のクレバスで少し休み、そのまま登り続け、山頂には夜中に到達しています。そして下山での落石を警戒し、そのまますぐ下降に移り、朝の 5時に再びベースに戻っています。
このラインのルート名は Open Fire(V WI5 M3, 1,000m) としています。

02.jpg
ベースキャンプに戻った彼らは、次に Pangbuk North の南東壁にターゲットを決めます。南東壁をダイレクトに登るラインを、途中で 1泊のビバークを経て、山頂に達しています。核心は結構脆くてリスキーだったようですが、難しいピッチはクリスがリードしています。
01.jpg
このラインのルート名は Purgation(VI WI6+ M6 1100m) としています。

その他

月別過去ログ


年間人気記事

2012年の人気記事Top20

  1. 田嶋あいか、瑞貴姉弟が鳳来で成果
  2. 残置カラビナでロープが切れ、男性が墜死
  3. マグナス・ミトボのトレーニング
  4. 小山田大、マッドロックからイボルブに移籍
  5. ブロッキング機能のあるビレイデバイス
  6. 摩耗したカラビナの危険性
  7. 兜山ロッククライミング自粛のお願い
  8. (追記)マムートの新ハーネス
  9. アダム・オンドラ、5.15cの新ルートを開拓・初登
  10. 尾川智子、世界初のV14を登った女性に
  11. 『黒部 厳冬の十六日間』 - 佐藤裕介スライドショー
  12. 印象に残った動画ベスト15 @2011
  13. ダニエル・ウッズ インタビュー(2012の目標)
  14. 安間佐千、La Rambla(9a+/5.15a)を第9登
  15. 最近のフリーの記録 - 2012/6/26
  16. 2012年のクライミング
  17. 重い人をビレイする方法
  18. 小山田大、Story of two worlds完登
  19. ヨセミテでハンタウイルスで2名死亡
  20. パトリック・エトランジェ、亡くなる

2011年の人気記事Top20

  1. (追記)アディダスが5.10を$2500万で買収
  2. 鳳来・鬼石「卒業」での事故報告
  3. 第一回ボルダリング日本代表強化合宿
  4. 印象に残った動画ベスト15 @2011
  5. 小山田大、笠置のプロジェクトを完登「常世」
  6. 女性用クライミングシューズレビュー
  7. チョークバッグのFINGER JOINT
  8. 尾崎隆さん、エベレスト頂上付近で死亡
  9. CCHエイリアン、秋からFixeより再販
  10. 谷口ケイ&平出和也ペア、ナムナニ峰登頂
  11. 安間佐千、Pachamama(5.15a)を第2登
  12. ストーブ
  13. 『ユージの部屋』 第1回・小山田大
  14. アダム・オンドラ、V16課題を初登
  15. ギガT&トロT
  16. ボルダリングワールドカップ観戦メモ
  17. 『チャレンジ!ホビー 壁に挑め! ボルダリング入門』
  18. Giri-Giri Boys、Daddomain東壁初登
  19. アダム・オンドラ、V16課題を第2登
  20. JFA2011日本選手権"マムートカップ"