クライミング ニュース サイト

[記録]おすすめのトラッドルート2012

カテゴリー: 記録
2012年は延べ 200本以上のトラッドルートを登りましたが、登って面白かったオススメのルート2012 in Japan。

小川山・屋根岩 3峰・南陵神奈川(5.8) - ハンド~チムニー

3P目まで。ぐいぐいと高度を稼げて非常に爽快。特に2P目と3P目は簡単なクラックを楽しめるので、初心者にもオススメ。また、ボルト無視の練習で登るのにも最適なルート。

瑞浪・感激(5.10a) - ハンド

ムーブは人それぞれだが、見た目通りの変態ムーブで綺麗には登れない。森の中にあってじめじめしていることが多く、上のスラブも意外と悪い。体感 5.10a/b。

瑞浪・アームロックききますか(5.10a) - オフウィズス

ワイド一本勝負のルート。色んなワイドムーブを試せるが、おおむねアームロックは使わない。右下の石は使わない方が楽しめる。短いのが残念。

甲府幕岩・森の散歩道・ブルーマウンテン(5.10a) - ハンド

長さもムーブもジャムもきっちりあって、甲府幕にあるのがもったいないルート。ちょっと脆い所もあるので出だしは注意。

カサメリ沢・秋場所ロック・名無しの権兵衛(5.10a) - ハンド~オフウィズス

体感 5.10a/b。ジャムだけでは登れない考えさせられるルート。しかも最後のワイドはリーチがないとちょっと辛い。

不動沢・摩天岩・かぜひき 1P目(5.10a) - オフウィズス

体感 5.10b。妥協無しのオフウィズス真っ向勝負なパワールート。よろめきクラックが可愛く感じられる。

瑞浪・エースをねらえ(5.10b) - ハンド~オフウィズス

ワンポイントだけどオフウィズス入門に最適。長さもあって楽しめる。出だしのスラブもプロテクションを忘れずに。

甲府幕岩・メルヘンランド・ゼットン(5.10b) - フィンガー

湯川っぽいフィンガークラック。ムーブがあって面白いが、出だしのプロテクションには注意。

不動沢・前絵星岩・水平飛行(5.10b) - ハンド

色々なムーブで行けるが、ユニークなムーブになる。最後もちょっと怖い。逆から行く逆水平飛行は難度が少し上がる。

不動沢・摩天岩・陽炎 1P目(5.10c) - フィスト~オフウィズス

体感 5.10b。見た目が綺麗で、吸い込まれるように入りたくなるクラック。見えないところのカムを忘れずに。

瑞浪・ゾンビフレーク(5.10c) - フィンガー~ハンド

アンダーフレークのパワー系ルート。城ヶ崎の赤道ルーフや小川山の最高ルーフ、大堂海岸のビッグ・ウェーブと同系列のルート。

小川山・裏烏帽子岩・登攀のすべてPart3(5.10c) - ハンド

ルート名通り、登攀の全てが詰まっているナイスルート。このグレードでルーフクラックが体験できるのはある意味貴重。核心はスラブの一歩。

三宅島・PO壁・喜島三宅(5.10c) - ハンド

小川山のカサブランカを30mにしたようなルート。これだけの長さの 10c のクラックは貴重。

不動沢・蛇岩・スネーククラックレフト(5.10d) - ハンド

大人向けでボールドなライン。このラインを楽しめるかどうかが、トラッドにはまるかどうかの分岐点になるようなライン。

瑞牆・地獄エリア・N字ハング(5.10d) - フィスト~オフウィズス

手のサイズとリーチで難しさがだいぶ変わってくる。手が小さい人はリービテーションで。後ろの木は使わない方が楽しめる。

城ヶ崎・浮山橋・トラベルチャンス(5.10d)

オールナチュプロだけどほとんどジャムはしない。ライン取りが面白い。体感 5.10b。ランナウトするかどうかはプロテクション技術による。

不動沢・摩天岩・蜃気楼 3P目(5.10d) - ハンド

スタートからパワフルでジャム真っ向勝負のライン。これが登れればハンドジャムで困ることはないだろう。上部は濡れているので少し注意。

不動沢・屏風岩・アプリオリ(5.11a) - フィンガー~ハンド

体感5.10d。リーチで難しさが変わってくる。屏風岩のトップに上がれるし、登ってるときの露出感も最高。

楯ヶ崎・海金剛・Stand by me 3P目(5.11a) - ハンド

日本離れした40mのライン。ずーっとハンドジャムで、露出感もあって最高。体感 5.10d。

カサメリ沢・モツランド・無名ルーフクラック(5.11a) - ハンド

プラチナムの左にある目立つクラック。ちょっともろいけど、お手軽にルーフクラックが楽しめる。ルート名がついてない点に、カサメリ開拓の問題が表れてる。ポパイのボルトは使わず、まっすぐ上がってナチュラルに継続。60mロープで行ける。

三宅島・冨賀浜・アイランダー(5.11a) - フィンガー~ハンド

体感 5.10d。細かい足を拾いながらのアンダークリング、ジャムでの小ハング越えが面白い。

瑞牆・地獄エリア・カヌー(5.11a/b) - フィンガー~オフウィズス

体感 5.11b。30mほどのラインに、最初から最後まで適度な難しさが続き、持久力も必要。ワイド技術がないと登れない。

瑞浪・アダム(5.11b) - フィンガー

フィンガージャム一本勝負のラインだけど、足の使い方の方が重要なルート。細かい結晶にきちんと乗れるかどうか。

不動沢・巨木岩・桐の花(5.11c)

オールナチュプロなのに、全くジャムをしない不思議なルート。絶妙なライン取りに自然の摂理を感じる。出だしは精神力勝負。

瑞牆・十一面岩末端壁・ペガサス 1P+2P継続(5.11c) - ハンド~オフウィズス

2P目の方が素直なクラックでジャムが楽しめる。枯木の上の最後のオフウィズスが結構きつい。カムは2セット以内で行くとカムマネージメントの練習になる。

瑞牆・ダイワハウチュ・石触エレジー(5.11d) - フィンガー~ハンド

体感5.11c。出だしの苔が残念だけど、35mと長さもあって面白い。いかにレストするかがポイント。60mロープでトライする場合は右側に降りる。

瑞浪・美少女(5.11d)

どスラブ。予想以上に便数がかかった。我慢できるかどうかの精神の葛藤が楽しい。

瑞牆・エビス岩・人間宣言(5.12a) - フィンガー~ハンド

体感 5.11b/c。核心では思い切りが必要。最後も何気に奮闘的。終了点の位置がちょっと中途半端で残念。もうちょっと伸ばしたい。

カサメリ沢・秋場所ロック・文武は両道(5.12a) - フィンガ~オフウィズス

核心はフィンガー特有の際どく登ってる感があって楽しい。抜け口のオフウィズスも慣れていないとがつんとくる。

その他

月別過去ログ


年間人気記事

2012年の人気記事Top20

  1. 田嶋あいか、瑞貴姉弟が鳳来で成果
  2. 残置カラビナでロープが切れ、男性が墜死
  3. マグナス・ミトボのトレーニング
  4. 小山田大、マッドロックからイボルブに移籍
  5. ブロッキング機能のあるビレイデバイス
  6. 摩耗したカラビナの危険性
  7. 兜山ロッククライミング自粛のお願い
  8. (追記)マムートの新ハーネス
  9. アダム・オンドラ、5.15cの新ルートを開拓・初登
  10. 尾川智子、世界初のV14を登った女性に
  11. 『黒部 厳冬の十六日間』 - 佐藤裕介スライドショー
  12. 印象に残った動画ベスト15 @2011
  13. ダニエル・ウッズ インタビュー(2012の目標)
  14. 安間佐千、La Rambla(9a+/5.15a)を第9登
  15. 最近のフリーの記録 - 2012/6/26
  16. 2012年のクライミング
  17. 重い人をビレイする方法
  18. 小山田大、Story of two worlds完登
  19. ヨセミテでハンタウイルスで2名死亡
  20. パトリック・エトランジェ、亡くなる

2011年の人気記事Top20

  1. (追記)アディダスが5.10を$2500万で買収
  2. 鳳来・鬼石「卒業」での事故報告
  3. 第一回ボルダリング日本代表強化合宿
  4. 印象に残った動画ベスト15 @2011
  5. 小山田大、笠置のプロジェクトを完登「常世」
  6. 女性用クライミングシューズレビュー
  7. チョークバッグのFINGER JOINT
  8. 尾崎隆さん、エベレスト頂上付近で死亡
  9. CCHエイリアン、秋からFixeより再販
  10. 谷口ケイ&平出和也ペア、ナムナニ峰登頂
  11. 安間佐千、Pachamama(5.15a)を第2登
  12. ストーブ
  13. 『ユージの部屋』 第1回・小山田大
  14. アダム・オンドラ、V16課題を初登
  15. ギガT&トロT
  16. ボルダリングワールドカップ観戦メモ
  17. 『チャレンジ!ホビー 壁に挑め! ボルダリング入門』
  18. Giri-Giri Boys、Daddomain東壁初登
  19. アダム・オンドラ、V16課題を第2登
  20. JFA2011日本選手権"マムートカップ"