クライミング ニュース サイト

最近のフリーの記録 - 2012/6/26

カテゴリー: フリー

アダム・オンドラ、9本目の 5.14c のオンサイト

Ondra Onsights 5.14c Again (Gripped)
Adam Ondra is again redefining what is considered possible in difficult sport climbing. While climbing in Entraygues, Ondra onsighted Deltaplane Man Direct 5.14c making this his ninth onsight at that grade.

アダム・オンドラ(Adam Ondra / 19) がフランス南部にある Entraygues の岩場で、自身 9本目となる 5.14c のオンサイトをしました。登ったルートは Deltaplane Man Direct。このツアーでは Conde du Choc(5.14d) も登っています。

The wheel of life、2人が再登

199494.jpg Graham repeats The wheel of life (UKC)
Dave Graham has made what I believe is the 6th ascent of Dai Koyamada's mega link-up roof climb The wheel of life in the Hollow Mountain Cave, Grampians, Australia.
199977.jpg Ian Dory repeats The wheel of life (UKC)
Ian Dory has made the 7th ascent of Dai Koyamada's the wheel of life, ~8C/+, ~9a+ or what ever you want to call it.
昨年の秋からトライしていたアメリカのデイブ・グラハム(Dave Graham)Ian Dory が、オーストラリア・グランピアンズ(Grampians) にある、小山田大さん初登の The wheel of life をそれぞれ第 6登、7登しました。
関連リンク

Cody Roth、北米最難のトラッドルート初登

12379.jpg Cody Roth makes first trad ascent of Mainliner at Las Conchas (Planetmountain)
At the end of April American climber Cody Roth made the first trad ascent of Mainliner at Las Conchas the Jemez Mountains, New Mexico, USA. At 5.14a/b R (8b+/8c) this checks in as one of the harder trad pitches in North America.
ここ最近はトラッドルートを精力的に登っているアメリカの Cody Roth がアメリカ・ニューメキシコ州にある Las Conchas の岩場で、自身がボルトを打ったスポートルートをナチュプロのみのトラッドスタイルで登りました。ルート名は Mainliner(5.14a/b R) だそうです。

ボルトについて考えて欲しい、岩場へのインパクトの少ない登り方もあるということを提示したかったこともあり、当初打ったボルトはそのまま残してあるそうです。
関連リンク

Red River Gorge最難のトラッドルート

andrew resize.jpg Andrew Gearing Adds Kentucky's Hardest Trad, (5.14a). (Rock & Ice)
This past weekend, Gearing further upped the ante by freeing the old aid line Right On, Solid, & Far Out (A2), suggesting a heady 5.14- grade and calling the free route Silently Does the Sun Shine.
スポートルートで有名なアメリカ・ケンタッキー州にある Red River Gorge の岩場ですが、最近はトラッドルートも多く開拓されており、先日、アメリカの Andrew Gearing が、エイドルートとして残されていた Right On, Solid, & Far Out(A2) をフリー化し、Silently Does the Sun Shine(5.14a) としました。V9/10 の核心が 2箇所あるとのことです。

ノーズの女性ペアによるスピード記録更新

IMG_0007.jpg New women's speed record on the Nose! (Rock & Ice)
Congrats to Jes Meiris and Quinn Brett for a new women's speed record on the 32-pitch Nose route of El Capitan, Yosemite: 10 hours 19 minutes.
先日、アレックス・オノルド & ハンス・フローリンのペアがノーズのスピードアッセントの記録を更新しましたが、アメリカの Jes MeirisQuinn Brett が女性ペアとしてのスピード記録を更新しました。

これまでの記録だった 10時間 40分を 21分縮めて、10時間 19分で完登しています。それぞれノーズは 1度しか登ったことがないそうで、同時登攀は行なわず、ショートフィックスを多用して登ったようです。Brett はコロラドでクライミングのインストラクターをしているそうです。

平山ユージさん、キナバルのプロジェクトに成功

2012/06/19 (Stone Rider)
Pogulian do koduduo 5.14dにただ今成功(^-^)/
12511.jpg 昨年の 6月と 9月にトライし、プロジェクトとなっていた、キナバル・親指岩のマルチピッチのライン Pogulian do koduduo(5.14d) に、平山ユージさんが成功したそうです。

石渡健さん、神居岩のジュピネイターを第2登

今日、神居岩のシュピネイタ-をRPした。... (Facebook)
今日、神居岩のシュピネイタ-をRPした。
トータル21日、トライ数34回
ワンテンになってから24トライ目
楽しいひとときだった。
北海道の石渡健さんが、吉田和正さん初登の神居岩のジュピネイター(5.14a)第 2登しました。日本初(?) の 14台ルートですが、近年ホールドが欠け、難しくなっていたとのことです。


シュピネイタ- 14a

関連リンク

コメント(Facebook のアカウントが必要です)


年間人気記事

2012年の人気記事Top20

  1. 田嶋あいか、瑞貴姉弟が鳳来で成果
  2. 残置カラビナでロープが切れ、男性が墜死
  3. マグナス・ミトボのトレーニング
  4. 小山田大、マッドロックからイボルブに移籍
  5. ブロッキング機能のあるビレイデバイス
  6. 摩耗したカラビナの危険性
  7. 兜山ロッククライミング自粛のお願い
  8. (追記)マムートの新ハーネス
  9. アダム・オンドラ、5.15cの新ルートを開拓・初登
  10. 尾川智子、世界初のV14を登った女性に
  11. 『黒部 厳冬の十六日間』 - 佐藤裕介スライドショー
  12. 印象に残った動画ベスト15 @2011
  13. ダニエル・ウッズ インタビュー(2012の目標)
  14. 安間佐千、La Rambla(9a+/5.15a)を第9登
  15. 最近のフリーの記録 - 2012/6/26
  16. 2012年のクライミング
  17. 重い人をビレイする方法
  18. 小山田大、Story of two worlds完登
  19. ヨセミテでハンタウイルスで2名死亡
  20. パトリック・エトランジェ、亡くなる

2011年の人気記事Top20

  1. (追記)アディダスが5.10を$2500万で買収
  2. 鳳来・鬼石「卒業」での事故報告
  3. 第一回ボルダリング日本代表強化合宿
  4. 印象に残った動画ベスト15 @2011
  5. 小山田大、笠置のプロジェクトを完登「常世」
  6. 女性用クライミングシューズレビュー
  7. チョークバッグのFINGER JOINT
  8. 尾崎隆さん、エベレスト頂上付近で死亡
  9. CCHエイリアン、秋からFixeより再販
  10. 谷口ケイ&平出和也ペア、ナムナニ峰登頂
  11. 安間佐千、Pachamama(5.15a)を第2登
  12. ストーブ
  13. 『ユージの部屋』 第1回・小山田大
  14. アダム・オンドラ、V16課題を初登
  15. ギガT&トロT
  16. ボルダリングワールドカップ観戦メモ
  17. 『チャレンジ!ホビー 壁に挑め! ボルダリング入門』
  18. Giri-Giri Boys、Daddomain東壁初登
  19. アダム・オンドラ、V16課題を第2登
  20. JFA2011日本選手権"マムートカップ"