クライミング ニュース サイト

アラスカで初登と新ルート

カテゴリー: アルパイン
rev-2.jpgAngel山頂でのHelander Photo by Ben Trocki
The Revelations of Helander and Trocki (Alpinist)
In late March and early April, Clint Helander and Ben Trocki completed two first ascents in the Revelation Mountains of Alaska. Their routes included a previously unclimbed peak, and a route only ever attempted once before, in 1967.
3月末から 4月頭にかけて Clint HelanderBen Trocki がアラスカの Revelation Mountains エリアで 1つの未踏峰で初登、もう一つの山で新ルートから第 2登しました。

Revelation Mountains のあるエリアは、デナリのあるアラスカのメインエリアからは南西に 150km 近く離れており、アラスカでも僻地に当たるエリアで、このエリアの最高峰である Mt. Hesperus の標高は 3000m を切っており、人気のあるエリアではありません。

placeoftheskulls.jpgGolgotha(2725m) Photo by Clint Helander

今回、彼らが目標にしていた山は、いまだ未踏峰である Golgotha(2725m)

まず、東壁の直登ラインから攻めますが、強風のため断念。やや右にある南東面のクーロアールをラインに選び、登攀をスタートします。

結果的には、このライン取りが良かったようで、困難さは 5.7 程度の楽しいミックスクライミングだったようです。ただ、風だけは断続的に強く、風速 30m 近い風が吹いていたようです。

angel.jpgAngel(2823m) Photo by Clint Helander
次に彼らが狙ったのは Angel(2823m) の南陵リッジ。この山は 1985年に南東バットレスから初登されているのみで、1967年に南陵リッジもトライはされているものの、登頂には至っておりません。

ベースキャンプを早朝 3:30 に出発した彼らは、スキーを使って取付まで行き、そこからは 5.8 程度のミックスクライミングを交えて山頂まで一気に駆け上がっています。帰りは懸垂も交えて、出発してから 21時間でベースキャンプまで戻ってきています。この日の登攀では天候は安定しており、全く風はなかったようです。

rev-1.jpgAngelをリードするTrocki Photo by Clint Helander
その後、彼らは再度 Golgotha の東壁からトライをしたり、他の未踏峰にもトライしていますが、悪条件で撤退しています。他には Vanishing Pinnacle を第三登しています。

Clint Helander はこのエリアには 5回目の遠征で、このエリアで数多くの初登をしています。

forepete.jpg
Doucette and Rossi Establish New Routes on Mt. Bradley (Alpinist)
Silas Rossi (Left) Peter Doucette (Right) just off the corniced summit of Mount Bradley where standing side by side seamed reasonable again. The pair had just finished climbing The Sum Of Its Parts (Alaska Grade V, A2, AI6, M7), and would return to the summit a week later after climbing Heavy Mettle (Alaska Grade V, A0 WI5+R, M6, 4600').
Silas Rossi Peter Doucette のペアは Mt. Bradley(2775m) に 2本の新ルートを開拓しました。

bradley-3.jpg"The Sum Of Its Parts" Photo by Peter Doucette

The Sum Of Its Parts

1本目は 4/15-17 にかけて。4/15 の早朝 4時にテントを出た彼らは南面の "The Gift" というルートの隣に新しいラインを取ります。

岩雪に覆われたランペからスタートし、原則ラインに走るチムニー沿いに登っていき(M7)、上部のルーフはエイドで突破(A2) し、山頂直下 100m で西陵に合流し、4/16 の夜 9時に山頂に到着しています。

ストーブが壊れてしまった彼らは、山頂ではビバークせずに、そのまま下降に入り、4/17 の朝 5時にベースのテントに戻っています。

ルート名は "The Sum of Its Parts"(Alaska Grade V, A2, AI6, M7, 1200m) だそうです。
bradley-2.jpg"Heavy Mettle" Photo by Peter Doucette

Heavy Mettle

2本目のルートは東陵の北端のクーロアールにラインを取ります。ラインは東陵と "Welcome to Alaska" の間。

25日の早朝 2時にテントをスタート。スキーでアプローチし、途中に M6 程度のロックバンドはあったものの、基本は氷の詰まったクーロアールを登り、山頂直下 300m で稜線に抜け、26日の午後 1時に山頂に達しています。

下降は西陵に取り、午後 9時半にテントに戻っています。

こちらのルート名は "Heavy Mettle" (Alaska Grade V, A0, WI5+R, M6, 1400m) だそうです。

その他

月別過去ログ


年間人気記事

2012年の人気記事Top20

  1. 田嶋あいか、瑞貴姉弟が鳳来で成果
  2. 残置カラビナでロープが切れ、男性が墜死
  3. マグナス・ミトボのトレーニング
  4. 小山田大、マッドロックからイボルブに移籍
  5. ブロッキング機能のあるビレイデバイス
  6. 摩耗したカラビナの危険性
  7. 兜山ロッククライミング自粛のお願い
  8. (追記)マムートの新ハーネス
  9. アダム・オンドラ、5.15cの新ルートを開拓・初登
  10. 尾川智子、世界初のV14を登った女性に
  11. 『黒部 厳冬の十六日間』 - 佐藤裕介スライドショー
  12. 印象に残った動画ベスト15 @2011
  13. ダニエル・ウッズ インタビュー(2012の目標)
  14. 安間佐千、La Rambla(9a+/5.15a)を第9登
  15. 最近のフリーの記録 - 2012/6/26
  16. 2012年のクライミング
  17. 重い人をビレイする方法
  18. 小山田大、Story of two worlds完登
  19. ヨセミテでハンタウイルスで2名死亡
  20. パトリック・エトランジェ、亡くなる

2011年の人気記事Top20

  1. (追記)アディダスが5.10を$2500万で買収
  2. 鳳来・鬼石「卒業」での事故報告
  3. 第一回ボルダリング日本代表強化合宿
  4. 印象に残った動画ベスト15 @2011
  5. 小山田大、笠置のプロジェクトを完登「常世」
  6. 女性用クライミングシューズレビュー
  7. チョークバッグのFINGER JOINT
  8. 尾崎隆さん、エベレスト頂上付近で死亡
  9. CCHエイリアン、秋からFixeより再販
  10. 谷口ケイ&平出和也ペア、ナムナニ峰登頂
  11. 安間佐千、Pachamama(5.15a)を第2登
  12. ストーブ
  13. 『ユージの部屋』 第1回・小山田大
  14. アダム・オンドラ、V16課題を初登
  15. ギガT&トロT
  16. ボルダリングワールドカップ観戦メモ
  17. 『チャレンジ!ホビー 壁に挑め! ボルダリング入門』
  18. Giri-Giri Boys、Daddomain東壁初登
  19. アダム・オンドラ、V16課題を第2登
  20. JFA2011日本選手権"マムートカップ"