クライミング ニュース サイト

ナタリア・グロス、コンペから引退を発表

カテゴリー: その他
10598.jpgPhoto by Tomaz Kosir Natalija Gros retires from competition climbing (Planetmountain)
Natalija Gros has officially retired from climbing competitions. During her career the Slovenian climber stepped onto the World Cup podium 23 times and one of the highlights includes winning the European Bouldering and Combined Championship in Paris in 2008.
マヤ・ビドマー(Maja Vidmar) と人気を二分する、スロベニアを代表するフリークライマー、ナタリア・グロス(Natalija Gros) が、2011年を最後にコンペシーンから引退することを発表し、引退パーティを開催しました。去年はパチ・ウソビアガも引退会見をしていましたが、コンペからの引退を発表するのはメジャーなイベントなのでしょうか。
ナタリアは1984年生まれで、スロベニアのクラニ(Kranj) 出身の 27歳、6歳の時にクライミングを始め、コンペへの参加は 9歳から。10歳の時には国際大会に参加しています。

ワールドカップではリード、ボルダーと両方に参戦し、ほぼ毎年トップ10に入り、表彰台には 23回上がっています。ユース大会では 3回優勝、招待制のコンペ・Serre Chevalier でも 2004年に優勝しています。岩場では 5.13c をオンサイト、5.14c のレッドポイントをしています。
10599.jpgPhoto by Giulio Malfer
また、2008年には Hysteria という 5.14c のルートを落とすまでの軌跡を描いた DVD『Chalk&Chocolate』もリリースしています。


Chalk&Chocolate with Natalija Gros Trailer



Climbing, Natalija Gros - Le Tango Vertical

関連リンク

その他

月別過去ログ


年間人気記事

2012年の人気記事Top20

  1. 田嶋あいか、瑞貴姉弟が鳳来で成果
  2. 残置カラビナでロープが切れ、男性が墜死
  3. マグナス・ミトボのトレーニング
  4. 小山田大、マッドロックからイボルブに移籍
  5. ブロッキング機能のあるビレイデバイス
  6. 摩耗したカラビナの危険性
  7. 兜山ロッククライミング自粛のお願い
  8. (追記)マムートの新ハーネス
  9. アダム・オンドラ、5.15cの新ルートを開拓・初登
  10. 尾川智子、世界初のV14を登った女性に
  11. 『黒部 厳冬の十六日間』 - 佐藤裕介スライドショー
  12. 印象に残った動画ベスト15 @2011
  13. ダニエル・ウッズ インタビュー(2012の目標)
  14. 安間佐千、La Rambla(9a+/5.15a)を第9登
  15. 最近のフリーの記録 - 2012/6/26
  16. 2012年のクライミング
  17. 重い人をビレイする方法
  18. 小山田大、Story of two worlds完登
  19. ヨセミテでハンタウイルスで2名死亡
  20. パトリック・エトランジェ、亡くなる

2011年の人気記事Top20

  1. (追記)アディダスが5.10を$2500万で買収
  2. 鳳来・鬼石「卒業」での事故報告
  3. 第一回ボルダリング日本代表強化合宿
  4. 印象に残った動画ベスト15 @2011
  5. 小山田大、笠置のプロジェクトを完登「常世」
  6. 女性用クライミングシューズレビュー
  7. チョークバッグのFINGER JOINT
  8. 尾崎隆さん、エベレスト頂上付近で死亡
  9. CCHエイリアン、秋からFixeより再販
  10. 谷口ケイ&平出和也ペア、ナムナニ峰登頂
  11. 安間佐千、Pachamama(5.15a)を第2登
  12. ストーブ
  13. 『ユージの部屋』 第1回・小山田大
  14. アダム・オンドラ、V16課題を初登
  15. ギガT&トロT
  16. ボルダリングワールドカップ観戦メモ
  17. 『チャレンジ!ホビー 壁に挑め! ボルダリング入門』
  18. Giri-Giri Boys、Daddomain東壁初登
  19. アダム・オンドラ、V16課題を第2登
  20. JFA2011日本選手権"マムートカップ"