クライミング ニュース サイト

エルキャプの秋 2011 Part2

カテゴリー: フリー

本格的に降雪が始まり、シーズン終了となったヨセミテ・エルキャプの秋の記録のまとめ第 2弾。前回の続報に近い形です。

Tommy Caldwel

Tommy-C-Pitch-13-Battle-375.jpgPhoto by Tommy Caldwel Caldwell Leaves Dawn Wall, Looks to Next Year (Climbing Magazine)
Tommy Caldwell has abandoned this year's efforts to free-climb the Dawn Wall, the desperately hard line on the southeast face of El Capitan that he and Kevin Jorgeson have been attempting for several years.
2007年からトライしているエルキャプ・Dawn Wall のプロジェクトでしたが、今シーズンは 12ピッチまでの完登にとどまり、11/21 に下降しました。

各ピッチのムーブの解明にケビン・ジョージスン(Kevin Jorgeson) と 9月からトライしていたトミーは、ケビンが怪我で抜けた後の、10/30 からワンプッシュでのトライを下からスタートしました。

初日に 7ピッチ目、2日目に 9ピッチ目まで登ります。1日レストを挟んで 11/2 からトライを始めた 10ピッチ目(5.14) に苦労し、朝の 6時から、ヘッドランプを使って夜まで執拗にトライを重ね、7トライするも登れず、翌日の 11/3 に何とか RP します。その日はそのまま 11ピッチ目も登り、続けて 12ピッチ目のトライに入ります。

302642_273343109369806_180070212030430_767863_2081868563_n.jpgPhoto by Tommy Caldwel しかしながら 11/3 の夜からの降雪で 11/4 は完全にレスト、気温が上がらない状態で 11/5 から 12ピッチ目のトライを開始。フォールによって途中のハーケンが抜けたり、フットホールドが欠けたりと苦しみます。11/6 は降雪でレスト、11/7-8 とトライを続け、11/8 にようやっと RP します。この日からビレイヤーは奥さんのベッカから Kelly Cordess に変わります。

392024_270112196359564_180070212030430_757753_139985753_n.jpgPhoto by Tommy Caldwel 13ピッチ目のトライを開始するも、指の調子が良くなかったり、天気が悪かったりで、思うように登れず、レストのためにいったん下降します。

そして、11/17 から 13ピッチ目のトライを再開しますが、結局 RP できずに下降となりました。
I guess the saga will continue. I am too inspired by this route to let it go yet. Despite the occasional frustrations, this project continues to enrich and inspire my life In a wonderful way.
とコメントしており、まだまだやる気は十分のようです。来シーズンの完登に期待!!
今回のトライの一挙手一投足が Facebook や Twitter にアップされ、応援メッセージを大量に集めるというソーシャルメディアの活用方法が、非常に斬新でした。



Nico Favresse

9717.jpgPhoto by archive Nico Favresse Nico Favresse and Sean Villanueva, El Cap exploration in Yosemite (Planet Mountain)
Nico Favresse repeated The Salathe Wall before exploring a new line up the right-hand side of El Capitan, Yosemite together with Sean Villanueva.
フランスの Sean Villanueva とフリーの新ルートの開拓にトライしていた、ベルギーのニコラ・ファブレス(Nico Favresse) でしたが、最終的には人工を交えてのトップアウトになりました。
彼女をビレイヤーにサラテ(Salathe) をグランドアップのオールフリーで登ったニコラは、Sean Villanueva をパートナーに、正確なライン取りは不明ですが、エルキャプの右端からスタートし、トラバース気味に左上するラインを取ります。

9718.jpgPhoto by archive Nico Favresse しかしながら、最後は Iron Hawk というエイドルートにぶつかり、どうしてもフリーでは抜けれず、エイドで登りました。彼らがリンクというか通過したルートの数は 15本。かなり蛇行したラインのようで、フリーのセクションだけだと、グレードは 5.13a とのことです。
ニコラはこれまでにも、2005年に L'Appât(5.13a)、2006年に Lost in translation(5.12b/c)、2008年に The Secret Passage(5.13c) と、既に飽和状態に見えるエルキャプに 3本の新ラインを引いています。



Sonnie Trotter

9969.jpgPhoto by Sonnie Trotter The Prophet, first repeat by Sonnie Trotter (Planetmountain)
Sonnie Trotter has made the second ascent of The Prophet (5.13d R) on El Capitan, Yosemite.
イギリスのレオ・ホールディング(Leo Haulding) が去年初登した Prophet(5.13d/R) にトライしていたソニー・トロッター(Sonnie Trotter) & ウィル・スタン・ホープ(Will Stanhope) のカナダペアは、5週間を使い、上部の核心ピッチは上から懸垂してムーブを探り、その後、5回目の下からのトライの末に第 2登しました。

しかしながら、ウィルは核心ピッチである A1 Beauty の RP には成功せず、来シーズンに再トライするそうです。
  • A CHAPTER ENDS!(Sonnie Trotter)



  • Hans Florine and Alex Honnold

    9640.jpgPhoto by Tom Evans ノーズ(Nose) のスピードアッセントにトライしていたハンス・フローリン(Hans Florine)アレックス・オノルド(Alex Honnold) のペアですが、11/1 の 3回目のトライで、世界記録である 2:36:45 に 45秒まで迫る、2:37:30 という記録を叩き出しました。これは 2010年 10月に平山ユージ&ハンスペアが出した 2:37:05 に次ぐ 3位の記録になります。

    彼らは 4回目のトライも計画していましたが、壁の状態が良くなかったり、気温が下がってきてしまったこともあり、来春に延期したようですが、この分だと新記録を出しそうな勢いです。

    関連リンク