クライミング ニュース サイト

ボルダリングワールドカップ観戦メモ

カテゴリー: コンペ

今年は、ほぼ全てのワールドカップで、ネットでのライブ放送が予定されています。もちろん、日本人選手も多数出てますし、上位陣の登りは見ているだけでもワクワクできるのですが、ルールが分かると面白さは倍増します。そこで、ネットで観戦するに当たって知っておくと便利な情報をまとめてみました。

スケジュール

calender.png まずは大会のスケジュールを知りたいところです。上記リンクの IFSC のカレンダーに今年の IFSC が主催するコンペのスケジュールがまとめられています。太字の部分(赤の下線部) が大会名で、(B) というのがボルダー、(L) がリードの大会です。日付の表記方法が日本とは違い、日-月-年の順番で並んでいるので注意が必要です。

大会がいつ行なわれるかは分かりましたね。次は大会のスケジュールです。大会名の太文字の下に "infos" という文字があるのがわかると思います(緑の下線部)。ここをクリックすると、選手向けですが、PDFファイルが開き、大会の詳細スケジュールが見れます。

こちらも表示は現地時間なので注意が必要です。"現地の地名" と "日本" "時差" で検索すれば現地時間はわかるのですが、標準時が多数あったり、サマータイムだったりで毎回間違えて伝えてしまい、申し訳ありません。

スターティングオーダー

大会のスケジュールがわかったら、次は参加者を知りたいところです。先ほどのリンクの下に、"MEN Boulder"、"WOMEN Boulder" という文字(青の下線部) がありますが、ここをクリックすると男子、女子それぞれの参加者リストが分かります。

ちなみに、このリンクはコンペが始まると、リザルトが表示されるようになりますので、コンペが始まったら定期的にリロードすると、その時点での選手の順位が分かり便利です。嬉しいことに今年から更新頻度が上がりました。

ライブ配信

live1.png 次はライブ配信に関して。247.tv の "IFSC Climbing" チャンネルで見ることができ、見方は 2通りあります。

1.
上記リンクの "Click Here to Watch Live for Free Now!"(赤い下線部) をクリックすると、ライブを行なっているサイトに飛べます。直接リンク先に飛ぶことはできないようです。ただ、この文字は、ライブ時間が近くならないと表示されないので、気長に待ちましょう。 live2.jpg

2.
上記リンクの大会名(青い下線部) をクリックすると、大会スケジュールのページに飛びます。 live3.png ライブ時間が近くなると、スケジュール下部にライブへのリンク文字 "Click Here to watch Free and Live Now without registering!"(赤い下線部) が表示されますので、クリックすると、小窓が開いてライブ配信を見ることがで来ます。この文字は、ライブ時間が近くならないと表示されないので、気長に待ちましょう。 bdcam 2011-06-04 02-49-09-935.jpg

国際競技会のルールブック

次は大会のルールに関して。ルールは毎年微妙に変わるようですが、公式のルールブック(英語版) は IFSC の Web から、日本語に翻訳されたものは JFA の Web からダウンロードすることができます。ボルダリングWC のルールに関して、関連しそうな項目を抜粋してみます。

共通ルール

  • ハンドホールドの最大数は 12個
  • スタートホールドは両手足共に指定される
  • ゴールホールドは両手で保持
途中にテープで指示されているボーナスポイントは片手の保持でオーケー(?)。ボーナスホールドを使わずに完登した場合でも、ボーナスポイントはゲットと見なされます。

順位は以下の優先順位で決められます。

  1. 完登したボルダー数
  2. 完登までのアテンプト数の合計
  3. ボーナス・ポイントの数
  4. ボーナス・ポイントに到達するまでのアテンプト数の合計
result.png 例えば、先週、カナダで行なわれたリザルト表(上図) を見ると、優勝した野口選手が(4t9 4b7)、2位のアンナが (4t10 4b6) となっています。これは野口選手が 9回のトライ(アテンプト) で 4完登、7回のアテンプトで 4つのボーナスをゲットしたということです。アンナは 10回のアテンプトで 4完登、6回のアテンプトで 4つのボーナスをゲットしています。もし、野口選手が完登にもう 1アテンプトかかっていた場合、4t10 となり、完登に関してはアンナと同じとなり、ボーナスポイントも同じため、順位はボーナスポイントまでのアテンプト数となり、アンナが優勝する結果となっていました。

予選

  • 課題(ラウンド) の数は 5
  • 事前のオブザベーションは無し
  • 制限時間は 5分
  • 予選の競技順はテクニカル・ミーティング時の世界ランキング
  • 準決勝ヘは 20名が進出
事前のオブザベーションがないため、オブザベーションの時間も競技時間に含まれます。制限時間 5分のベルトコンベア方式で、5分登ったら、5分レストの繰り返しになります。世界ランキングは以下で確認できます。

準決勝

  • 課題(ラウンド) の数は 4
  • 事前のオブザベーションは無し
  • 制限時間は 5分
  • 準決勝の競技順は予選リザルトの下位から
  • 決勝ヘは 6名が進出
基本的には予選と同じ。

決勝

  • 課題(ラウンド) の数は 4
  • 事前のオブザベーションは各課題 2分、決勝開始前に行なわれる
  • 制限時間は 4分
  • 決勝の競技順は準決勝リザルトの下位から
決勝はベルトコンベア方式ではなく、1課題ずつ全員が順番にトライ。制限時間は 4分ですが、時間内に取付いていれば、そのトライは 4分を過ぎていても認められる。

Enjoy!!

コメント(Facebook のアカウントが必要です)

その他

月間人気記事

2012年5月の人気記事Top10

  1. 田嶋あいか、瑞貴姉弟が鳳来で成果
  2. 『日本100岩場 ③ 伊豆・甲信 増補改訂新版』
  3. サーシャ・ディジュリアン、2本目の5.14dをRP
  4. (追記)マムートの新ハーネス
  5. エイリアン・日本でも販売開始
  6. 『Life on Hold』
  7. (追記)トミー&アレックスペア、ヨセミテで3本のフリールートを継続
  8. BWC 2012 第3戦 Vienna
  9. CLIMBING joy No.8
  10. デイブ・マクリード スイスで高難度課題を再登

2012年4月の人気記事Top10

  1. 小山田大、Story of two worlds完登
  2. 2人の10歳が5.14aをレッドポイント
  3. ブロッキング機能のあるビレイデバイス
  4. アダム・オンドラ、地元で5.14dを初登
  5. フランスチームのトレーニング
  6. アレックス・オノルド、3本のフリーソロ
  7. インディアンクリーク最難ルートが初登される
  8. スリングの強度テスト
  9. BWC 2012 第1戦 長慶
  10. 『dai's video diaries vol.3』

2012年3月の人気記事Top10

  1. マグナス・ミトボのトレーニング
  2. 村岡達哉、豊田・アガルタ(五段)を第2登
  3. 中島渉、ビショップのAmbrosia(V11)を第7登
  4. 小山田大、マッドロックからイボルブに移籍
  5. エベレストが登れなくなる日
  6. (追記)マムートの新ハーネス
  7. 新田龍海、ジャパンカップインタビュー
  8. ガッシャブルムI峰、冬期初登
  9. DMMの新アックス
  10. ピオレドール2012

2012年2月の人気記事Top10

  1. 2012年のクライミング
  2. ダニエル・ウッズ インタビュー(2012の目標)
  3. エスカラード クライミングジム インタビュー
  4. スリングでタイオフした時の耐久力
  5. 新田龍海、ジャパンカップインタビュー
  6. 8000m峰の冬2012
  7. (追記)Memory is Parallax V14 FA
  8. 兜山ロッククライミング自粛のお願い
  9. ジムのFacebookページ一覧
  10. ヨセミテの落石レポート

2012年1月の人気記事Top10

  1. 重い人をビレイする方法
  2. アメリカでボルダーの新課題
  3. クライミングニュース総括 2011
  4. アレックス・オノルド、14mのハイボールを初登
  5. 小山田大、シャンバラ初登
  6. Alizée Dufraisse、5.14dを登った4人目の女性に
  7. 映像作品リスト2011
  8. 印象に残った動画ベスト15 @2011
  9. 豊田、多峯主山、鷲頭山でのアクセス問題
  10. ダニエル・ウッズ インタビュー(フラッシュ)

2011年12月の人気記事Top10

  1. 印象に残った動画ベスト15 @2011
  2. 安間佐千、Pachamama(5.15a)を第2登
  3. アダム・オンドラ、V16課題を第2登
  4. 小山田大、シャンバラ初登
  5. ジムの年末年始の営業日
  6. [ネタ]やばそうな支点
  7. ダニエル・ウッズ、V14/15課題をフラッシュ
  8. MadrockとClimb X和解
  9. アダム・オンドラ インタビュー(Gioia)
  10. アダム・オンドラ、V14をフラッシュ

2011年11月の人気記事Top10

  1. (追記)アディダスが5.10を$2500万で買収
  2. チョークバッグのFINGER JOINT
  3. 鳳来・鬼石「卒業」での事故報告
  4. 小山田大、笠置のプロジェクトを完登「常世」
  5. ギガT&トロT
  6. 『チャレンジ!ホビー 壁に挑め! ボルダリング入門』
  7. アダム・オンドラ、V16課題を初登
  8. 谷口ケイ&平出和也ペア、ナムナニ峰登頂
  9. Petzl RockTrip 2011
  10. 新田龍海インタビュー

2011年10月の人気記事Top10

  1. 第一回ボルダリング日本代表強化合宿
  2. 平山ユージ、Greenspitを2撃
  3. 『情熱大陸』 - 山田淳
  4. 竹内洋岳 13座目のチョー・オユー登頂
  5. Wide BoyzのUSでの成果
  6. Wheel of Life、相次いで再登
  7. 女性用クライミングシューズレビュー
  8. 『いのち五分五分』 - 山野井孝有
  9. エルキャプの秋 2011
  10. アダム・オンドラのスイスでの成果

年間人気記事

2012年の人気記事Top20

  1. 田嶋あいか、瑞貴姉弟が鳳来で成果
  2. 残置カラビナでロープが切れ、男性が墜死
  3. マグナス・ミトボのトレーニング
  4. 小山田大、マッドロックからイボルブに移籍
  5. ブロッキング機能のあるビレイデバイス
  6. 摩耗したカラビナの危険性
  7. 兜山ロッククライミング自粛のお願い
  8. (追記)マムートの新ハーネス
  9. アダム・オンドラ、5.15cの新ルートを開拓・初登
  10. 尾川智子、世界初のV14を登った女性に
  11. 『黒部 厳冬の十六日間』 - 佐藤裕介スライドショー
  12. 印象に残った動画ベスト15 @2011
  13. ダニエル・ウッズ インタビュー(2012の目標)
  14. 安間佐千、La Rambla(9a+/5.15a)を第9登
  15. 最近のフリーの記録 - 2012/6/26
  16. 2012年のクライミング
  17. 重い人をビレイする方法
  18. 小山田大、Story of two worlds完登
  19. ヨセミテでハンタウイルスで2名死亡
  20. パトリック・エトランジェ、亡くなる

2011年の人気記事Top20

  1. (追記)アディダスが5.10を$2500万で買収
  2. 鳳来・鬼石「卒業」での事故報告
  3. 第一回ボルダリング日本代表強化合宿
  4. 印象に残った動画ベスト15 @2011
  5. 小山田大、笠置のプロジェクトを完登「常世」
  6. 女性用クライミングシューズレビュー
  7. チョークバッグのFINGER JOINT
  8. 尾崎隆さん、エベレスト頂上付近で死亡
  9. CCHエイリアン、秋からFixeより再販
  10. 谷口ケイ&平出和也ペア、ナムナニ峰登頂
  11. 安間佐千、Pachamama(5.15a)を第2登
  12. ストーブ
  13. 『ユージの部屋』 第1回・小山田大
  14. アダム・オンドラ、V16課題を初登
  15. ギガT&トロT
  16. ボルダリングワールドカップ観戦メモ
  17. 『チャレンジ!ホビー 壁に挑め! ボルダリング入門』
  18. Giri-Giri Boys、Daddomain東壁初登
  19. アダム・オンドラ、V16課題を第2登
  20. JFA2011日本選手権"マムートカップ"