クライミング ニュース サイト

『山と渓谷 2011年 5月号』

カテゴリー: 本・雑誌
(山と渓谷社 / 2011/4/15) yamakei.jpg

山と渓谷 2011年5月号が発売されました。今号の大特集は「残雪の北アルプス」。アラスカ単独行で有名な栗秋正寿さんへのインタビューや青森のジム、RATウォールの長内さんの記事などが掲載されています。

残雪の北アルプス

前半では八方尾根から唐松岳、爺ヶ岳から鹿島槍ヶ岳、奥穂高岳南稜の詳細ガイドが、後半ではガイドの篠原達郎さん等による明神東陵や槍ヶ岳北鎌尾根など、初級から上級までの残雪ルートが 20本ほど紹介されています。今号の巻末には、この時期の遭難事故の原因として多い、低体温症についての詳細記事もあります。

剱人

佐伯郁夫・邦夫兄弟へのインタビューを通して、剱岳周辺の開拓、特に魚津岳友会として北方稜線、毛勝谷周辺を注力して踏査、登った活動がまとめてあります。前号に続いて連載 2回目。日本独特のアルピニズム、日本での剱の立ち位置が非常に上手くまとめてあり、引用されてるコメントがどれもユニークで心に響きます。

「森と渓谷のさびしさにたえながら、日本の山を本当に愛せるようにならなければならない。」

「人と同じ意識を持っていたら連帯感があっていいけれど、山と人との関係はもっと一対一の関係であったほうがしっくりくる。」

「登山は詩、絵、写真など、芸術方面とも通じている」

栗秋正寿インタビュー

冬のアラスカに単独で毎年出かけている栗秋正寿さんへのインタビュー。アラスカ通いは 10年を越え、その成果が評価され、2010年の第 15回植村直己冒険賞を受賞しています。山登りを始めたきっかけは小さいときに見た山岳映画『ラブストーリーを君に』だそうです。

アラスカの代表的な 3山、マッキンリー(6194m)、フォーレイカー(5304m)、ハンター(4442m) を 10年に渡って冬期にトライし続け、フォーレイカーは 4回目のトライでの登頂、ハンターに至っては 5回トライするも 3300m を最高地点に、雪洞で 53日を過ごすも、いまだ山頂には到達できていません。

もともとは一緒に行く友人が行けなくなったことから始まった単独行で、アラスカを調べていくうちに興味が憧れに変わり、その後も毎年単独行を続けているそうです。

農業とクライミング

タイトルが斬新。青森に 2件あるクライミングジム、RATウォールのオーナー・長内宏之氏によるエッセイ。プロジェクトを落とす難しさと、冬に夏の食感を持つトマトを作る難しさについて書いています。来月号にも続きが載るそうです。

21世紀山道具 - 山道具環境学

山での環境を考える上での、山でのトイレ周りに関するスコップ、携帯用浄水器、石けん、地面に優しいサンダルなどが紹介されています。

今号で紹介されていた本

関連リンク

月別過去ログ


年間人気記事

2012年の人気記事Top20

  1. 田嶋あいか、瑞貴姉弟が鳳来で成果
  2. 残置カラビナでロープが切れ、男性が墜死
  3. マグナス・ミトボのトレーニング
  4. 小山田大、マッドロックからイボルブに移籍
  5. ブロッキング機能のあるビレイデバイス
  6. 摩耗したカラビナの危険性
  7. 兜山ロッククライミング自粛のお願い
  8. (追記)マムートの新ハーネス
  9. アダム・オンドラ、5.15cの新ルートを開拓・初登
  10. 尾川智子、世界初のV14を登った女性に
  11. 『黒部 厳冬の十六日間』 - 佐藤裕介スライドショー
  12. 印象に残った動画ベスト15 @2011
  13. ダニエル・ウッズ インタビュー(2012の目標)
  14. 安間佐千、La Rambla(9a+/5.15a)を第9登
  15. 最近のフリーの記録 - 2012/6/26
  16. 2012年のクライミング
  17. 重い人をビレイする方法
  18. 小山田大、Story of two worlds完登
  19. ヨセミテでハンタウイルスで2名死亡
  20. パトリック・エトランジェ、亡くなる

2011年の人気記事Top20

  1. (追記)アディダスが5.10を$2500万で買収
  2. 鳳来・鬼石「卒業」での事故報告
  3. 第一回ボルダリング日本代表強化合宿
  4. 印象に残った動画ベスト15 @2011
  5. 小山田大、笠置のプロジェクトを完登「常世」
  6. 女性用クライミングシューズレビュー
  7. チョークバッグのFINGER JOINT
  8. 尾崎隆さん、エベレスト頂上付近で死亡
  9. CCHエイリアン、秋からFixeより再販
  10. 谷口ケイ&平出和也ペア、ナムナニ峰登頂
  11. 安間佐千、Pachamama(5.15a)を第2登
  12. ストーブ
  13. 『ユージの部屋』 第1回・小山田大
  14. アダム・オンドラ、V16課題を初登
  15. ギガT&トロT
  16. ボルダリングワールドカップ観戦メモ
  17. 『チャレンジ!ホビー 壁に挑め! ボルダリング入門』
  18. Giri-Giri Boys、Daddomain東壁初登
  19. アダム・オンドラ、V16課題を第2登
  20. JFA2011日本選手権"マムートカップ"