クライミング ニュース サイト

フリーもっと読む

wa.jpg アメリカのアミティ・ワームが、ヨセミテ・エル・キャピタンの Freerider(31ピッチ/5.13a) を1日で完登し、エル・キャピタンをオールフリーで 1日で登った 5人目の女性になりました。
278767386_5266204913400417_8295612346216430901_n.jpg フランスのノルウェン・ベルティエが、フランス・サン・レジェールの岩場で Super Crackinette(9a+/5.15a) を完登し、5.15台を登った6人目の女性になりました。彼女のこれまでの最高グレードは 8c+(5.14c) なので 1グレード飛ばしています。
mei_kotake.jpg スペインツアー中の小武芽生さんが、スペイン・マルガレフで Era Vella(8c+/9a|5.14c/d) を完登しました。日本人女性のルート最高グレードと思われます。
nomura.jpeg 野村真一郎さんが、福島県二本松市の阿武隈川沿いの稚児舞台にある、20年以上前のプロジェクトを初登し、餓鬼道(六段/V16) としました。国内 6課題目の六段(V16) となります。

アルパインもっと読む

la.jpeg 5/20、アメリカのジャクソン・マーベル、アラン・ルソー、マット・コーネルが、アメリカ・デナリ(6190m) のスロバクダイレクト(VI 5.9X M6+ WI6 A2 2700m) を 21時間35分で完登しました。これまでの 60時間という記録を大幅に縮めるタイムになっています。
download.jpg フランスのシャルル・ドゥブロズが、グランドジョラス北壁の Rolling Stones(1100m/ED1/M8) を冬季に初めて単独で完登しました。1/13-18 の 6日間かけています。
dd.jpg ポーランドのマルチン・トマシェフスキとダミアン・ビェレツキのペアが、昨年の 12/5-16 の 12日間でパキスタン・カラコルムのウリ・ビアホ・ギャラリーというエリアで Frozen Fight Club(M7 A3 780m) という新ルートを開拓しました。
345584_21888_XL.jpg ベルギーのショーン・ビルヌーブが、パタゴニアのフィッツロイをメインとする 6つのピークを縦走するフィッツトラバースに初めて単独で成功しました。フィッツトラバース自体も、2014年のトミー・カルドウェルとアレックス・オノルドのペア以来の第 2登となります。

コンペもっと読む

sus.png 4月にモスクワで予定されていたボルダーとスピードのワールドカップ、3月にロシアのチュメニとキーロフで予定されていたアイスクライミングワールドカップは、ロシアのウクライナへの侵攻を受け中止になりました。
podium.png 竹内選手は先週、スイス・ザースフェー(Saas-Fee) でおこなわれたアイスクライミングの世界選手権でも、決勝まで残って 7位に入っており、調子を上げてきています。
download.jpg 東京五輪に出場したものの、結果として 6位に終わったチェコのアダム・オンドラのコメント超訳。結果としては残念だったものの、スピードで 6.86秒という個人記録を出せたことが嬉しかったようです。リードで 1位となっていれば金メダルでした。
winner.jpg 東京五輪・スポーツクライミング女子の初代の金メダルは、スロベニアのヤンヤ・ガンブレット(22) が取りました。野中生萌選手が銀メダル、野口啓代選手が銅メダルと日本人選手 2人もメダルを獲得しています。
yuji.png 平山ユージさん(53) が 1年前にボルトを打ってトライを続けていた祠プロジェクトを完登し、Peaceful Mountain(9A/5.14d) としました。
guideline.png 北海道、埼玉、東京、千葉、神奈川を除いた都府県で緊急事態宣言が解除されたことに伴い、JFA から『緊急事態宣言解除後の岩場利用のガイドライン』が発表されています。アメリカのアクセスファンドが出した提言をベースにしています。
cc.png 全都道府県に出されている緊急事態宣言が 5/31 まで延長されることが 5/4 に発表されましたが、日本クライミングジム連盟(JCGA) が With コロナな現状での『クライミングジムへの提言』と『WITH コロナの状況下でのクライミングジム営業のガイダンス』を 5/5 に発表しています。
ma4-21.jpg クライミングジム発展のための活動を行っている日本クライミングジム連盟が、各地のジムのコロナ騒動による売上激減を受け、国に対して、固定費である家賃の補填を求めて陳情書を出すそうで、個人、法人、団体を問わず、賛同及び署名を求めています。

本・雑誌もっと読む

20201210164628.jpg 今年の 3月に不慮の事故で亡くなった杉野保さんの著書『OLD BUT GOLD』が発売になりました。2003年~2009年に『Rock&Snow』で連載されていた「OLD BUT GOLD」と「DIG IT」をまとめた本になります。10年以上前の連載ですが、タイトル通り全く古さを感じない輝きある文章が詰まった書籍です。
ri.jpg アメリカのクライミング雑誌『Climbing』を発行している Pocket Outdoor Media が『Rock&Ice』を発行している Big Stone Publishing を 10/12 に買収し、12月からは『Climbing』に統合されるそうです。ただ、『Rock&Ice』のブランドは残すようで、どう使われるかはまだ不明です。
shikokub.jpg アクセス問題の懸念等から、四国エリアのボルダーで大々的に公開されている場所は立川渓谷しかありませんでしたが、今年になって『Beautiful Sky Hibari』『NIYODO LOVER』と 2つのエリアのトポが発売になりました。
sc3.jpg スポーツクライミングが、2020年の東京オリンピック競技に決まったことのブームに合わせ、初心者向けのクライミング教本が乱造される中、類書とは違い、クライミングを科学的に解説した『スポーツクライミング教本』が今年の 6月に発売されました。著者はロクスノの連載でもおなじみの東秀磯さん。

DVD・映画もっと読む

hqdefault.jpg 昨年の東京五輪出場まで、ヤンヤ・ガンブレット、野中生萌、ブルック・ラブトゥ、ショウナ・コクシーを追いかけたドキュメンタリー映画『The Wall』が販売開始になりました。
hqdefault.jpg 毎年開催されている、イギリスのクライミング映像の祭典『BRIT ROCK FILM TOUR』の 2021年版の映像が、有料ですがオンラインで見ることができます。公開期間は 2022/1/3 までとなっています。
hqdefault.jpg ネパールのニーマル・プルジャが、2019年に達成した、わずか 189日で 8000m峰 14座全山登頂した「Project Possible」を追いかけたドキュメンタリー『Nothing Is Impossible』が Netflix で公開されました。体力はもちろんずば抜けていますが、それ以上にトラブルを解決していく行動力がすごい。
hqdefault.jpg クライミング映像の最高峰作品『REEL ROCK』シリーズの 15作目となった今作は、本編が 4本、サブが 3本の 7本から構成されています。 おすすめはメリッサ・レ・ヌーブの『ACTION DIRECTE』、ロニー・カウクの『DEEP ROOTS』、ジュリアーノ・キャメロンの『BORN AMONG BOULDERS』、ヤンヤ・ガンブレットの『THE PERFECT SEASON』になります。

山道具もっと読む

801869_1006_CRACKGLOVES_White.jpg ブラックダイヤモンドからクラック用のグローブが発売になりました。特徴としては薄目で指を覆う箇所が大きく白いという点です。
9_thumb_292_3.png 多段に変形することで、1つのカムで広い範囲をカバーすることができたリンクカムで有名なオメガパシフィックが自主廃業を決めたとのことです。今後の生産はなく、現状は現在出回ってる製品のみとなるようです。
download.jpg カナダのスコーミッシュをベースとしている G7 という会社が、"G7 Pod" というポータレッジをクラウドファンディングでスタートしました。特徴は世界最軽量の 1.5kg という重量にあります。
Totem-basic-cams-recall.jpg トーテムMT社のカムデバイスの一つ・ベーシックカムの一部の製品に強度的な問題があるとのことで、トーテムMT社から自主的リコールの案内が出ています。日本の輸入代理店であるキャラバンからの案内はまだない模様です。

その他もっと読む

uk.jpg ウクライナのイリヤ・バクメット-スモレンスキー(17) が、クライマー界隈に難民受け入れの呼びかけ、マッチングの支援をおこなっています。彼は現在スロバキアにおり、17歳とは思えない行動力で積極的に活動しています。
ukraine2.png ウクライナのクライマーでは、最近頭角を現してきているセルゲイ・トピーシカが思い浮かびます。現在はフランスのフォンテーヌ・ブローで登っているようですが、大丈夫なのでしょうか。
moab.jpg アメリカ・ユタ州・モアブ郊外のビッグ・ベンドボルダーで、先週 3つのボルダーに石油系の樹脂が塗られる事件がありました。現在は地元のクライミング団体が清掃除去活動をおこなっています。
b6fbf011.png 2/3 に北京でおこなわれた、第139回 IOC総会で、2028年のロサンゼルス五輪でもスポーツクライミングが競技種目として採用されることが決まりました。

著名人のつぶやきもっと読む

海外メディアのつぶやきもっと読む

ジムのつぶやきもっと読む

みんなのつぶやき

月別過去ログ

年間人気記事

2012年の人気記事Top20

  1. 田嶋あいか、瑞貴姉弟が鳳来で成果
  2. 残置カラビナでロープが切れ、男性が墜死
  3. マグナス・ミトボのトレーニング
  4. 小山田大、マッドロックからイボルブに移籍
  5. ブロッキング機能のあるビレイデバイス
  6. 摩耗したカラビナの危険性
  7. 兜山ロッククライミング自粛のお願い
  8. (追記)マムートの新ハーネス
  9. アダム・オンドラ、5.15cの新ルートを開拓・初登
  10. 尾川智子、世界初のV14を登った女性に
  11. 『黒部 厳冬の十六日間』 - 佐藤裕介スライドショー
  12. 印象に残った動画ベスト15 @2011
  13. ダニエル・ウッズ インタビュー(2012の目標)
  14. 安間佐千、La Rambla(9a+/5.15a)を第9登
  15. 最近のフリーの記録 - 2012/6/26
  16. 2012年のクライミング
  17. 重い人をビレイする方法
  18. 小山田大、Story of two worlds完登
  19. ヨセミテでハンタウイルスで2名死亡
  20. パトリック・エトランジェ、亡くなる

2011年の人気記事Top20

  1. (追記)アディダスが5.10を$2500万で買収
  2. 鳳来・鬼石「卒業」での事故報告
  3. 第一回ボルダリング日本代表強化合宿
  4. 印象に残った動画ベスト15 @2011
  5. 小山田大、笠置のプロジェクトを完登「常世」
  6. 女性用クライミングシューズレビュー
  7. チョークバッグのFINGER JOINT
  8. 尾崎隆さん、エベレスト頂上付近で死亡
  9. CCHエイリアン、秋からFixeより再販
  10. 谷口ケイ&平出和也ペア、ナムナニ峰登頂
  11. 安間佐千、Pachamama(5.15a)を第2登
  12. ストーブ
  13. 『ユージの部屋』 第1回・小山田大
  14. アダム・オンドラ、V16課題を初登
  15. ギガT&トロT
  16. ボルダリングワールドカップ観戦メモ
  17. 『チャレンジ!ホビー 壁に挑め! ボルダリング入門』
  18. Giri-Giri Boys、Daddomain東壁初登
  19. アダム・オンドラ、V16課題を第2登
  20. JFA2011日本選手権"マムートカップ"